スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEO(検索エンジン最適化)とは知ることから

年末年始、あるサイトのリニューアルをしていました。

適当に作って公開していたサイトがありましたが、根本から作り直し。
トップページはもちろん下位ページも全て作り直し。
ドメイン以外はURLも変えました。

ページのURLを変えてしまうのはSEO(検索エンジン最適化)的にはマイナス面もあると思いましたが
それよりも今の知識でいいサイトにしたかったので思い切って作り直ししました。

googleウェブマスターツールにも登録。
どうなるか様子を見ていました。

が、思うようにインデックスが進みません。
最初は、リンクも少ないし、URLも変わっているし・・・
いくつか思いつくマイナス面があるので、そのせいだと思っていました。

しかし、どうも変です。
何が変か?
なにかデータに基づいて「おかしい」と考えたわけではありません。
「勘」です。
なんとなく「なんか変だなあ」と感じました。

ここで「おかしい」と決め付けて問題を探してみました。

googleでのインデックス状況を「site:」でみます。
そこであるページのキャッシュをクリックしたところ驚きの結果が。

そこには、全く別のサイトのページが表示されていました。

同じサイトの、別のページのデータが表示されることがたまにあるのは聞いたことがありましたが
全く別のサイトのページがキャッシュデータとして表示されています。

「なんだこれは!!!???」
正直ちょっとパニックでした。

しかしすぐに「何かある」と興味がわいてきます。
「何かある」のは当たり前なんですけどね。

先に結論を言ってしまうと、見つけました。原因を。
なぜ、他のサイトのページデータがキャッシュに表示されるのか?
その仕組みはハッキリいって解りません。
ただ、問題の箇所は特定できました。

このサイトはあるサービスを利用して作ったものです。
このブログは「FC2ブログ」のサービスを利用していますよね。
まあ、そんな感じです。
ブログサービスではないんですけどね。

そのサービスを利用して出来上がったものをそのまま公開してしまうと
他と同じようなサイトがたくさん出来てしまうのでそこはきちんと対処しました。

そのサービスを利用すればサクッとサイトが出来るのがいいところなのですが
わざわざ手間と時間をかけて手を加えました。
ツールを使いなるべく手間をかけないようにしつつ、あるところはエディターの機能で。
それでも無理なところは一つ一つ手作業で行っていきます。

そこまでやったので「大丈夫だ」と油断していたんですね。

気づいてしまえば対処は簡単です。
気づいてしまえばね。

私でも気づいたくらいですから、特別な知識はいりません。
少々SEO(検索エンジン最適化)をかじっていれば誰でも気が付くと思います。

しかし、SEOに背を向けて「そんなものは関係ない」と言う方は気づくことは無いでしょう。
「ここだよ」と教えてあげても、なんのことか解らないと思います。

このサービスを利用して作られた他のサイトを見てみると、気づいていない方が結構いるみたいですね。
私のように油断して気づいていない方もいると思います。
一方、全く気づいていない、知らないために気づきようがない方もいると思います。

どちらがいいか?
答えは簡単だと思います。

コメント

非公開コメント

RSSリンクの表示
RSS

ツイッター
ツイッター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
「にほんブログ村」に参加中です
CM
CM
プロフィール

メインジェット

Author:メインジェット
ネットショップの運営でかろうじて生きているわたくしメインジェット(MJ)。ここ数年は非常に厳しい状況となってきています。
不満も色々ありますがグチを言っていても何も始まりません。
何とか生きていかねば。
自前のネット通販サイトだけでなく、ドロップシッピングやアフィリエイトも加えて何とか生き残っていこうとしています。
そこで避けて通れないのはSEO。
いかにアクセスアップを果たし、売り上げにつなげて行くか。

リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用し、ユーザー様が閲覧する
他のサイト(Adsense広告のあるサイト、YouTube)の状況に応じて興味のある広告を配信しています。

これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示する目的で、
当サイトや他のサイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります
(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)。

このために取得した情報は、アドセンス広告の表示においてのみ使用されるもので
当サイト管理者は取得・管理しておりません。

このプロセスの詳細や、第三者配信事業者にこれらの情報が使用されないようにする方法については、
ここをクリックしてください。

こちらで最新のGoogle社からの詳しい説明と、一般ユーザー(ご訪問者)様が
「興味/関心に基づく広告」について設定できるページ(Ads Preferences Manager)をご覧いただけます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。