スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは「googleのペナルティ」なのか?

いつものFC2ブログの話です。

話題に乗ってアクセス数が急上昇した後、アクセス数が通常の1/2~1/3ぐらいまで落ち込む現象は現在解消されたようです。

しかしもう一つこのブログには気になることがありました。

それはメインキーワド単体での検索順位。
これがあまりにも悪すぎです。

どれぐらい悪いかというと、なんと500位以下(笑)
いくらなんでも悪すぎ。

TOPページだけが低くて、他のページが途中に出てくる
昔風に言うと「TPD」とはちがいます。

途中には一切自分のブログのページは出てこなくて、TOPページだけが500位以下にようやく出てきます。

悪すぎにもほどがある。
一つのテーマでずっと更新を続けてきて、TOPページをわざとこんな下位にする方が難しいんじゃないのか?
と思えるほど。

300位、400位ぐらいに出てくるページをみればさらにその思いは強くなります。

すこし具体的に書いてみます。

私のブログが「ラーメン」について書いてあるブログだとします。
(あくまで「例」です。)

ラーメン大好き! だからラーメンに関する話題だけエントリーし続けています。

各エントリーのタイトルは例えば
・あのGoogleが「googleラーメン カップタイプ」をついに発売
・googleラーメンのライバルか 「SEOラーメン」が登場
こんな感じでしょうか。

このとき「google ラーメン」とか「SEO ラーメン」といった複合キーワードで検索するとそのエントリーページはわりと上位に出てきます。
時には1位になることも珍しくありません。
そんな感じで日々のアクセスを集めています。

そんなブログが「ラーメン」で検索するとTOPページが500位以下にしか出てきません。

で、300位とか400位あたりにどんなページが出てくるかというと
ラーメンとは全然関係無いページ、サイト、ブログ。
たまたま「ラーメン」のテキストがあるページがランクインしてくる。

例えばこんなページ。
そのブログは「野球」に関するブログ。
野球好きの方が自分の草野球チームの話題や、プロ野球の話題、試合結果などを書いています。
だれが見ても「野球についてのブログ」です。

その方がたまたまお友達とラーメンを食べに行ったことを書いたとします。

「野球の帰りに、話題のgoogleラーメンを食べに行ってきた。30分ほど並んでようやく順番が回ってきました。
いや~美味しかったです。またラーメン食べに行きたいなあ。」

この「ラーメン」がヒットしてランクインして来ます。
このページよりも「ラーメンについてのブログ」のTOPページの順位の方が遥に低い。
こんな感じです。

なにかしらのペナルティを受けてるのか?
とも考えましたが、どうもそんな感じじゃないんですよね。

いままでは「何で?」と思いつつも「何とかしなくては・・」とは考えませんでした。
別サイトですが、そのキーワード(ラーメンじゃないですよ)で過去に1位だったことがありますが、爆発的にアクセスが集まって、売れて売れて・・・
なんてことは無かったからです。

そのジャンルの代表的なキーワードですが、そのキーワードで上位表示させてもそんなにコンバージョンに結びつくようなキーワードでは無いんですよねえ。

それにしても低い! 低すぎる!!
ってことで、少しチャレンジしてみることにしました。

なかなか面白いことになりました。
続く。

コメント

非公開コメント

RSSリンクの表示
RSS

ツイッター
ツイッター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
「にほんブログ村」に参加中です
CM
CM
プロフィール

メインジェット

Author:メインジェット
ネットショップの運営でかろうじて生きているわたくしメインジェット(MJ)。ここ数年は非常に厳しい状況となってきています。
不満も色々ありますがグチを言っていても何も始まりません。
何とか生きていかねば。
自前のネット通販サイトだけでなく、ドロップシッピングやアフィリエイトも加えて何とか生き残っていこうとしています。
そこで避けて通れないのはSEO。
いかにアクセスアップを果たし、売り上げにつなげて行くか。

リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用し、ユーザー様が閲覧する
他のサイト(Adsense広告のあるサイト、YouTube)の状況に応じて興味のある広告を配信しています。

これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示する目的で、
当サイトや他のサイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります
(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)。

このために取得した情報は、アドセンス広告の表示においてのみ使用されるもので
当サイト管理者は取得・管理しておりません。

このプロセスの詳細や、第三者配信事業者にこれらの情報が使用されないようにする方法については、
ここをクリックしてください。

こちらで最新のGoogle社からの詳しい説明と、一般ユーザー(ご訪問者)様が
「興味/関心に基づく広告」について設定できるページ(Ads Preferences Manager)をご覧いただけます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。