スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検索順位がブラウザによって違うのは何故かをもう少し考えてみる

ブラウザーの違いによる検索順位の違いが凄すぎる
でコメントをいただきました。

「最近のブラウザと検索エンジンはその人の検索結果を勉強するからです 」

そのまま読んでもいいのか?
前回エントリーした
SEOマスターの主張と自分の経験に違いがあるのは何故か?
の「3.」に当てはまるかと思います。

ブラウザには様々な遍歴、キャッシュが残されます。
この影響で検索結果が違ってくる、とうのは随分前から言われていました。
また、使っているパソコン(個人別)によっても検索結果が違うのも以前から報告されています。

このことを指摘しているのか。

それにしても今回、私のショップサイトが「IE+google」で1位で表示されるのは驚きです。
これをそのままコメントの説明に当てはめていいものか?

いくつか疑問点を挙げてみると、
・普段、IEでは検索していない。
・普段使っている他のブラウザ、Firefox、chromeではこうはならない。
・普段検索してる他の自分のサイト、キーワードではこうはならない。
・「IE+google」の組み合わせでしか起こらない。

さらに、普段からチェックしているライバルサイトが
「Firefox+google」だと6位だが、「IE+google」だと27位

もう一つのライバルサイトは、どちらも26位

私のサイトがひいき目の順位で表示されるのはなんとなく理解できますが、それにしても1位になるのは何故なのか?
他の自分のサイトが1位で表示されないのは何故なのか?
表示回数だけで言えば自分のサイトと遜色ない、チェックサイトの順位が低く表示されるのは何故なのか?

正直この問題を深く掘り下げてもあまり意味がないとは思います。(笑)

ただ、気をつけることとして
自分のパソコンでチェックしている順位が、他の大勢のユーザーと同じとは限らない
ことは理解しておく必要があります。
さらに、条件によってはささいな順位の違いではなく、20~30位近くも違った検索結果になる場合もある

検索順位チェックツールGRC」のようなツールを使えば、よりニュートラルな順位が確認できるそうですが、ツールで高順位であったとしてもほとんどのユーザーはブラウザ上から検索した結果を見ているわけですから、その順位が違っていては問題です。

SEO対策を進める上で、ニュートラルな順位を把握しておくことは必要だと思います。
その上で自分が使っている以外のパソコンやブラウザでどのように表示されているかを確認することも必要だと思います。
お友達や、インターネットカフェ、PCショップなどのパソコンでもたまには検索結果を確認してみることは必要かと思います。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEOの結果として順位表示を求めるのは無理だろう。やはり、順位ではなくキーワードに紐づくトラフィック量を指標とするべきだろう

元記事:検索順位がブラウザによって違うのは何故かをもう少し考えてみる | アクセスアップSEO ここに答えは無いより 「検索順位チェックツールGRC」のようなツールを使えば、よりニュートラルな順位が確認できるそうですが、ツールで高順位であったとしてもほとんどのユ...

コメント

非公開コメント

RSSリンクの表示
RSS

ツイッター
ツイッター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
「にほんブログ村」に参加中です
CM
CM
プロフィール

メインジェット

Author:メインジェット
ネットショップの運営でかろうじて生きているわたくしメインジェット(MJ)。ここ数年は非常に厳しい状況となってきています。
不満も色々ありますがグチを言っていても何も始まりません。
何とか生きていかねば。
自前のネット通販サイトだけでなく、ドロップシッピングやアフィリエイトも加えて何とか生き残っていこうとしています。
そこで避けて通れないのはSEO。
いかにアクセスアップを果たし、売り上げにつなげて行くか。

リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用し、ユーザー様が閲覧する
他のサイト(Adsense広告のあるサイト、YouTube)の状況に応じて興味のある広告を配信しています。

これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示する目的で、
当サイトや他のサイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります
(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)。

このために取得した情報は、アドセンス広告の表示においてのみ使用されるもので
当サイト管理者は取得・管理しておりません。

このプロセスの詳細や、第三者配信事業者にこれらの情報が使用されないようにする方法については、
ここをクリックしてください。

こちらで最新のGoogle社からの詳しい説明と、一般ユーザー(ご訪問者)様が
「興味/関心に基づく広告」について設定できるページ(Ads Preferences Manager)をご覧いただけます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。