スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEOマスターの主張と自分の経験に違いがあるのは何故か?

Yahoo!の順位もすこし落ち着いてきたでしょうか。

私のショップサイトは現在
google 23位
Yahoo! 8位
Bing  17位
となっています。

Yahoo!のインデックス数も現在は約700にまで増えました。

「こうじゃないか?」と考えて、サイトに手を加えました。
変更後のサイトがクロール、キャッシュされた後、Yhaoo!、Bingでの順位が上がりました。
その数日後、Yahoo!インデックスアップデートが行われましたが今のところ圏外に飛ばされることもないようです。

この状況で私は
自分の考え、行ったことは間違っていなかったみたい
ととりあえず判断しました。

しかし今回、私が自分のサイトに加えた変更は、最近「TDPの解消法」として多く言われている方法とは真逆のことでした。

また、SEOエキスパートの方のブログなどで否定的に書かれている手法に合致する部分もあります。

何故こんなことが起きるのか?
考えてみました。


1.そもそも目指している物が違いすぎる。
私のサイトは、Yahoo!キーワード検索で40位前後だったものを、8~10位に順位アップできました。
それで「成功!!」と喜んでいます。
しかし、エキスパートの方々は
そこから1位を取りにいくためのSEO
を考え、行っていると考えられます。

中にはきわどい手法をとる方もいるでしょう。
その結果のTDPかもしれません。
そんな方のTDP解消法と私の行ったことが真逆であったとしてもおかしくはないのかもしれません。

私が行った変更は、実はSEO対策でもなんでもなくて、単にサイトとしての体裁を整えただけでなのかもしれません。
まあ、それもSEO対策のひとつでしょうけど。

同じ変更を他のサイトにも加えてみましたので、そちらの結果しだいで少し解かってくるかもしれません。


2.順位アップの原因がサイト変更とは限らない
前にも書きましたが、行った内容にたいして、検索順位の結果が良すぎる気がします。

変更を加えた数日後、キャッシュの内容がサイト変更後の物になっていました。
その直後に順位アップが確認されたので、
サイトに加えた変更が正しかった!!
と思っていました。

本当にそうなのでしょうか?
結論を先に言ってしまうと、全然解かりません。

もしかすると私の気づかない、他の影響で順位がアップしたのかもしれません。

パッと思いつくのは外部リンクです。
ただ自分で確認できる範囲ではこれといった外部リンクはありません。

Yahoo!の「link:」で表示される物が全てではないとは思いますが、もし検索順位をこれだけ押し上げるぐらいのパワーをもったリンクであれば表示されてもおかしくないような気もします。


3.ブログなどに書かれていることを読み間違えている
これはダメ、これは嘘、あれはやらないよりやった方がいい、といった単純な話であれば問題はないでしょうが、少々複雑な話の場合、自分が間違って、あるいは勘違いして理解している可能性があります。


いい結果が出ても素直に喜べないのが辛いところです。

コメント

非公開コメント

RSSリンクの表示
RSS

ツイッター
ツイッター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
「にほんブログ村」に参加中です
CM
CM
プロフィール

メインジェット

Author:メインジェット
ネットショップの運営でかろうじて生きているわたくしメインジェット(MJ)。ここ数年は非常に厳しい状況となってきています。
不満も色々ありますがグチを言っていても何も始まりません。
何とか生きていかねば。
自前のネット通販サイトだけでなく、ドロップシッピングやアフィリエイトも加えて何とか生き残っていこうとしています。
そこで避けて通れないのはSEO。
いかにアクセスアップを果たし、売り上げにつなげて行くか。

リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用し、ユーザー様が閲覧する
他のサイト(Adsense広告のあるサイト、YouTube)の状況に応じて興味のある広告を配信しています。

これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示する目的で、
当サイトや他のサイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります
(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)。

このために取得した情報は、アドセンス広告の表示においてのみ使用されるもので
当サイト管理者は取得・管理しておりません。

このプロセスの詳細や、第三者配信事業者にこれらの情報が使用されないようにする方法については、
ここをクリックしてください。

こちらで最新のGoogle社からの詳しい説明と、一般ユーザー(ご訪問者)様が
「興味/関心に基づく広告」について設定できるページ(Ads Preferences Manager)をご覧いただけます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。