スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはりTOPページからのリンクがいいみたい

前回、自分のサイトにおける、リンクの階層とインデックスの関係について書きました。

本日、「Web担当者Forum」さんで、
検索エンジンのインデックス化率を高めるために、一覧ページのナビゲーションを工夫してみた(検証あり)
のエントリーがありました。
なんてタイムリーな。

私と違って数字を元に、図やグラフを使って詳細に解説されています。
私は「だと思う」とか「・・・な感じ」ですから(笑)

結論をざっくり言うと、やっぱり
「TOPページからリンクが深い所にあるページはインデックスされない、されにくい」
ってことになるようです。

実験としてTOPページから深いページに直接リンクした結果も載っていました。
この場合は深いページでもインデックスされることがデータで示されています。
同時に、インデックスされた深いページの隣のページはインデックスされないようです。

つまり、
TOPページからリンクした深いページがインデックスされても、そこからその回りのページを同時にクロール、インデックスしてくれるわけではない
ってことみたいですね。

ドメインエイジは関係ないってことかな?
”ドメインエイジフィルタ”とかじゃなくて深いページがインデックスされるには時間がかかるのが普通、ってことか。
少なくなくともサイトマップを登録してもたいして変わらんってことみたい。

私が問題にしているサイトはショップサイトですので、「そうか~、インデックスされるまで時間が掛かるのか。仕方が無いな~」なんて
のんびりしたことは言ってられません。
出来るだけ短時間でインデックスを増やしていかなくては話になりません。
そこがスタートラインです。

パッと思いつくのが、各商品詳細ページへTOPページから直接リンクを張ることです。
しかしTOPページに全ての商品へのリンクを張るなんてこと普通はなかなか出来ません。
商品数が少なければ問題ありませんが・・・

そこで思いついたのがテキストボックスとか、リンクボックス、スクロールボックスなんて呼ばれるものです。
枠の高さを決めてテキスト行がそれを超える場合は、スクロールバーが出てきてスクロールすれば全てのテキストを見ることが出来るってやつです。
ショップサイトでは「更新情報」とか「新商品情報」などでよく見かけます。

ところが使い方によってはスパム判定されてしまうと。
かつてサイバーエージェントさんの関連会社が双方向のリンクを大量に張ったためにスパム判定を受けたことがありました。
この場合、スクロールボックスを使ったことが原因ではなく、使い方に問題あったんじゃないかと思います。

1行~2行ほどの高さ設定で多数のリンクを張る
そのリンクが関連会社同士の双方向のリンク(リンクファーム)
ここが問題になったようです。

では今回私がやろうとした
自分のサイト内部へのリンク
ボックスサイズは不自然ではない範囲での設定
ではどうなのでしょうか?

私の”感覚”ではなんら問題はないように思います。
ページのレイアウト、デザインを大きく崩さずに必要な情報を載せるには非常に便利です。
実際、私も他のサイトで長年にわたり使っていますが、問題になったことはありません。

だったら使えば?
そうなんですが、たとえば「不自然ではない範囲」ってどれぐらい?
1、2行の高さしかなければさすがに不自然だと思います。
高さ設定が全体の30%だったら?
50%?、65%?
一番気になるのが、内容が全て内部リンクでも問題ないのか?
などなど。

今回のサイトに関しては短時間で何とかしたいのでちょっと神経質になっていまして、「やっぱりダメだったか・・・」
では非常に困るので使うのを躊躇してしまいました。

いくら自分の感覚、理屈で問題が無くても、決めるの検索エンジン(の担当者)です。
ここは少し慎重に行きたいと思います。

コメント

非公開コメント

RSSリンクの表示
RSS

ツイッター
ツイッター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
「にほんブログ村」に参加中です
CM
CM
プロフィール

メインジェット

Author:メインジェット
ネットショップの運営でかろうじて生きているわたくしメインジェット(MJ)。ここ数年は非常に厳しい状況となってきています。
不満も色々ありますがグチを言っていても何も始まりません。
何とか生きていかねば。
自前のネット通販サイトだけでなく、ドロップシッピングやアフィリエイトも加えて何とか生き残っていこうとしています。
そこで避けて通れないのはSEO。
いかにアクセスアップを果たし、売り上げにつなげて行くか。

リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用し、ユーザー様が閲覧する
他のサイト(Adsense広告のあるサイト、YouTube)の状況に応じて興味のある広告を配信しています。

これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示する目的で、
当サイトや他のサイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります
(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)。

このために取得した情報は、アドセンス広告の表示においてのみ使用されるもので
当サイト管理者は取得・管理しておりません。

このプロセスの詳細や、第三者配信事業者にこれらの情報が使用されないようにする方法については、
ここをクリックしてください。

こちらで最新のGoogle社からの詳しい説明と、一般ユーザー(ご訪問者)様が
「興味/関心に基づく広告」について設定できるページ(Ads Preferences Manager)をご覧いただけます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。