スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我々はgoogleだ、お前達は同化される。抵抗は無意味だ。

ECサイト(ネットショップ)の商品説明文について。
googleが言うには
「メーカーサイトの説明文をコピペしたばあいコピーサイトとみなされる場合がある」
そうだ。

私に言わせればこれは
googleの都合に過ぎない
と思っている。

商材にもよるだろうが、商品説明文、特に商品スペック、仕様諸元はコピペが正解だと思っている。
HTMLのソースから丸パクリはさすがに無いだろうが、テキストはコピペが正解だ。
勝手に変えたり、省略したり、付け加えたりはお客様のためにはならない。

それプラス、なにかしら説明文やセールステキストがあればそれにこした事はないかもしれない。
ただ、それとてそれがいいか悪いかを決めるのはお客様だ。
google様ではない。

【我々はgoogleだ、お前達は同化される。抵抗は無意味だ。】の続きを読む

スポンサーサイト
RSSリンクの表示
RSS

ツイッター
ツイッター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
「にほんブログ村」に参加中です
CM
CM
プロフィール

メインジェット

Author:メインジェット
ネットショップの運営でかろうじて生きているわたくしメインジェット(MJ)。ここ数年は非常に厳しい状況となってきています。
不満も色々ありますがグチを言っていても何も始まりません。
何とか生きていかねば。
自前のネット通販サイトだけでなく、ドロップシッピングやアフィリエイトも加えて何とか生き残っていこうとしています。
そこで避けて通れないのはSEO。
いかにアクセスアップを果たし、売り上げにつなげて行くか。

リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用し、ユーザー様が閲覧する
他のサイト(Adsense広告のあるサイト、YouTube)の状況に応じて興味のある広告を配信しています。

これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示する目的で、
当サイトや他のサイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります
(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)。

このために取得した情報は、アドセンス広告の表示においてのみ使用されるもので
当サイト管理者は取得・管理しておりません。

このプロセスの詳細や、第三者配信事業者にこれらの情報が使用されないようにする方法については、
ここをクリックしてください。

こちらで最新のGoogle社からの詳しい説明と、一般ユーザー(ご訪問者)様が
「興味/関心に基づく広告」について設定できるページ(Ads Preferences Manager)をご覧いただけます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。