スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセス「0」の恐怖

このブログを登録したのと同じアカウントでGoogle Analyticsに登録している別のサイト。
今のところのメインサイトなんですが、丸一日アクセス「0」が記録されていました。

「2010年2月26日 00:00」から「2010年2月27日 3:00」まで完全に「0」でした。

「サーバー落ちてたか?!」と一瞬思いましたが、自分で何度もアクセスしていましたのでそんなわけない・・・
yahoo!アクセス解析も入れているのでそちらで確認してみると、いつもと特に変わったところはありません。
念のためサーバーのアクセスログも見てみましたが、こちらも普段と特に変わったところはありませんでした。

今までこんなことはなかったのでかなり気持ち悪かったです。
トラッキングコードを入れ忘れて記録されていなかったことはありますけど・・・・

Google Analyticsの問題でしょう、多分。
ただ、同じアカウントで登録している他のサイトは問題なく、そのサイトだけなのが気になります。

で、本日確認したところちゃんと記録されていました。(?)

「27日 4:00」以降のデータは昨日の時点で記録されていて、26日分だけ記録されていなかったのですが、今はちゃんと記録されています。
内容も特におかしい所はないみたいです。

なんだったのか、さっぱり解かりませんが、こんなこともあると。
スポンサーサイト

Google Analyticsのトラッキングコードはどこに?

前回に続きGoogle Analytics

Google Analyticsのトラッキングコードは
「</body>タグの直前に貼り付け」となっています。

Google Analyticsに限らずアクセス解析用のトラッキングコードは大体「</body>タグの直前」が定番のようですが、より正確なデータが欲しい場合は、「<body>タグの直後に」と解説してある場合があります。
FC2のアクセス解析はそのようになっています。

「ソースの上部には本文以外はなるべく置きたくない」
とか、
「そんなに正確じゃなくてもいいよ」
などの理由で「</body>タグの直前」に貼り付ける場合が多いように思います。

Google Analyticsのトラッキングコードですが、登録するときにコピー&ペーストしたと思います。
ブログサービスの場合、最初にテンプレートに貼り付けてしまえばその後手を加える必要はありません。

しかし、テンプレートを変更した場合は改めてトラッキングコードを貼り付ける必要があります。
通常のHPなら新しいページを追加した場合にはトラッキングコードを貼り付けないとそのページのアクセスは解析してくれません。
ちなみにページが違ってもトラッキングコードは同じ物で大丈夫です。

トラッキングコードを控えておいたり、同じサイトの他のページからコピーできれば問題ありません。

ところがブログのテンプレートを変更したあとで「あっ! トラッキングコード忘れた」となった場合は?

Google Analyticsにログインすれば解かる、はずです。
ところがこれが非常に見つけにくい。
私は以前やってしまったことがあるのですが、「どこかに載っているだろう」と思って探しみましたが、いや~解からない。


あとからGoogle Analyticsのトラッキングコードを見る場合の手順

Google Analyticsにログイン
左上の「Analytics設定」をクリック
20100227_101


目的のプロファイル(登録サイト)の「編集」をクリック
20100227_102

「セッション-変化率」の欄に何故か「該当なし」?


問題はここ。
「(ステータス確認)」をクリック。
20100227_103

何故かここでも
「トラッキングコードがインストールされていません」とでています。

気になったのでFC2ブログのテンプレートをチェックしてみましたが、ちゃんとトラッキングコード入っていました。
ブラウザーからもソースを確認してみましたがこちらも大丈夫。


ようやくトラッキングコードにたどり着きました。
20100227_104


解かってしまえばどうということはないのですが、知らないとイラッとします。

今回も意味無いんですけどIDは隠してみました。

Google Analyticsを使ってみよう

とりあえず「100ユニークアクセス/日」を目指そうと書きましたが、それを確かめるのに必要なアクセス解析ツール
どんなサイト(ブログ)であろうと、もはや必須のツール
Google Analytics」を導入してみましょう。

大抵のブログサービスで使えます。
このFC2ブログでももちろん使えます。

Google Analyticsは機能的にはなんの問題もないでしょう。
むしろ機能がありすぎて全然使いこなせません。
またGoogleサービスにありがちな、アメリカ的(?)な用語や言い回しのおかげでなかなか理解できない部分が多いです。

が、ほとんどどのサイト管理者が利用していますので、データの見方や、効果的な使い方などの情報はネット上にいくらでもありますし、書籍もたくさん発売されています。

しかも条件付ながら利用は無料!!
一応「1 アカウントにつき 1 ヶ月あたり 500 万ページビューを上限として無料」となっています。
一ヶ月500万ページビュー ということは
1日16万ページビューぐらい

「ページビュー」とは、訪問者が見たページの総数。
一人の訪問者が10ページ見たら(サイト内を回ったら)「10ページビュー」です。

目標の100ユニークアクセスで全員が100ページを見て回ったとしても1万ページビューですから全然余裕ですね。
1日16万ページビューもいってしまうサイトならGoogle Analyticsが有料になっても困ることは無いと思いますよ。

仮に一ヶ月500万ページビューを超えてしまったとしても、それ以上カウントしないだけで、いきなり請求が来るわけではないそうです。

無料のアクセス解析サービス、ソフトは他にも数多くありますが、機能面で劣っていたり、バナー(画像)を張らないといけなかったりする場合があります。
中にはスクリプトの中に広告が入っているものもありますが、Google Analyticsではそんな心配もありません。

機能が豊富で使いこなせない、というか使いづらいと感じることもあると思いますが、これは勉強して慣れてしまいましょう。
とりあえず使いこなさなくても大丈夫。あわてることはありません。
この先、ブログであろうが、通常のホームページであろうが、ショップサイト(ASP)であろうがGoogle Analyticsを使えることは必ずプラスになるはずです。

GoogleアドワーズやGoogleアドセンスとの連携も可能です。

唯一気になるのはリアルタイムじゃないことでしょうか。
以前と比べると最近はデータの更新が早くなったようなきもしますが
”今の状況”を見ることはできません。


FC2ブログに導入してみる

Google Analytics

googleウェブマスターツールに登録したときのアカウントでログインできます。

「プロファイル-新しいプロファイルを追加」をクリック

「プロファイルの種類を選択」で、「新しいドメインのプロファイルを追加」をチェック

「新しいドメインのプロファイルを追加」でブログのURLを入力して「完了」をクリック

1.何をトラッキングしますか?「単一のドメイン(デフォルト)」をチェック

2.サイトにこのコードを貼り付けます
で、説明どおりにコードを全てコピーします。

googleウェブマスターツールに登録したときと同じようにFC2ブログの管理画面にログインして、テンプレートの</body>タグの直前に貼り付けます。
「更新」を忘れずに。

Google Analyticsにもどり「保存して終了」をクリック。

「ステータス」欄にコーションマークが出ていると思います。
問題がなければ時間がたてば緑のチェックマークに変わります。

もともとリアルタイムではありませんので、データが見られるようになるには1~2日必要かと思います。



googleウェブマスターツールに登録する

Yahoo、bingに続いて
googleウェブマスターツール
にもこのブログ(FC2ブログ)を登録してみましょう。

googleはとくにこういった操作をしなくてもどんどんクロールしてくれるし、インデックスもしてくれるのであわてて登録する必要はないでしょう。
ただサイトに問題があり、検索順位が大幅に下がったりした場合、その原因を探るためには非常に有効なので是非登録しておきましょう。

googleウェブマスターツールにログイン
アカウントが必要なのでgoogleアカウントを持っていない場合は新しく作ります。

「サイトを追加」をクリック。
サイトアドレスを入力(ペースト)します。

今回もサイト認証用のメタタグをコピー。
FC2ブログの管理画面にログイン。
「テンプレートの設定」でメタタグをペースト。
忘れずに「更新」をクリックします。

googleウェブマスターツールに戻り「確認」をクリック。

次にサイトマップを登録します。
登録したサイトURLが表示されていますのでクリック。
右下にある「サイトマップを送信する」をクリック。
「サイトマップを送信する」ボタンをクリック。
サイトのルートアドレスが表示されますのでサイトマップのファイル名、FC2ブログの場合「sitemaps.xml」を入力するだけで大丈夫です。
「サイトマップを送信」をクリックして終了です。


こういったツールでチェックした方がいいのは「クロールエラー」です。
googleの場合「サイトマップ」にエラーがでると検索順位が下がる場合があります。
あくまで私が管理しているサイトでの話ですが。

サイトマップにエラーが出るのは
・サイトマップ自体に問題がある
・クローラーが来たときに上手く読み込めなかった
などなど

・サイトマップ自体に問題がある場合

サイトマップを作る際、何らかのサービスやソフトを使うことになると思いますがそれなりに信頼できるものを使うようにしましょう。
ありもしないページを記述してしまったり、全てのページを拾ってくれない物がたまにあるようです。
私は「xml-sitemaps.com」を使っています。
ただし、ページ数の上限が「500」までなので大きさなサイトでは使えません。

FC2ブログの場合は自動でサイトマップファイルを作ってくれますのでまず問題は無いと思います。
仮に問題があってもユーザー側では対応できません。

FC2ブログを登録する際にありがちなのがファイル名の間違い。
Yahoo!検索 サイトエクスプローラーにブログを登録
にも書きましたが
ほとんどの場合サイトマップファイルは
「sitemap.xml」ですが、FC2ブログの場合は
「sitemaps.xml」ですので気をつけてください。

ブログではあまりないと思いますが、サイト上のディレクトリやファイルを削除した後、サイトマップを更新しないでいると
「アクセスできません」とか「クロールを完了できませんでした」とエラーが出てしまいます。
このエラーを放っておくとgoogleはサイトの評価を下げてしまい、検索順位も下がってしまうようです。


・クローラーが来たときに上手く読み込めなかった

レンタルブログなどの場合はユーザー側では対応できません。

サーバーを借りて運用している場合、CGIやPHPなどを走らせていて処理が重い場合などは見直す必要があるかもしれません。
サーバー自体が重い場合は・・・難しいですね。
あきらめるか、サーバーの移転を考えた方がいいかもしれません。

MSとYahooの提携 欧米の独占禁止法当局が承認

かねてから注目されていたマイクロソフトとYahooの提携が、
米司法省と欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会により承認されたそうです。

ただ「日本、韓国、台湾各当局の審査は継続中」だとか。

「日本だけ承認されない」なんてことあるのか?
私には全然解かりません。(笑)

ところで「Yahoo検索がbingになる」ってのもどうなんだろう。
完全にYSTを捨ててしまうほどbingが優れているとも思えません。

Yahooには「ヤフーカテゴリー」があります。
現在のYahoo検索においてヤフーカテゴリーに登録されていると
SEO的に有利なのは明らかで、
「Yahoo!ビジネスエクスプレス」で登録してもらうには通常「52,500円」の審査料が必要になります。
これは”かなりいい商売”のはずなので「ヤフーカテゴリー(Yahoo!ビジネスエクスプレス)はもう止めます」
なんてことは無いと思います。

bingにおいて、ヤフカテに登録されていることが有利に働かないとなればだれも高いお金を払って審査を申し込むこともなくなるでしょうから、「Poweed by bing」と表記されるようになったとしても今のbingがそのまま使われることは無いと思います。

と、書いてみましたが
私なんかの予想なんてなんの意味もないです。
実際どうなるかはもう少し時間が必要でしょう。
米Yahooには注意しておいた方がいいかもしれないです。


bing Webmaster Center

bing Webmaster Centerに登録してみる

とりあえずやっときましょう。

日本語ページはありませんのでちょっとビビるかもしれませんがよく見れば何とかなります。

Yahooサイトエクスプローラーの登録」と違うのは、サイト認証の前にサイトマップのアドレスを入力するぐらいです。
このFC2ブログなら
「http://upseo.blog31.fc2.com/sitemaps.xml」です。
ご自分の「ブログURL+sitemaps.xml」です。

今回もメタタグによる認証です。
表示されたメタタグをコピーして、FC2ブログの管理画面にログイン。
「テンプレートの設定」でメタタグをペーストします。
前回のYahooのメタタグの下にペーストしました。
「更新」を忘れずに。

bing Webmaster Centerに戻り、「Return To Site List」をクリックで完了です。
更新とか登録とかsubmitじゃなく「Return To Site List」です。
「Return しちゃっていいのか?」と思うかもしれませんが大丈夫です。

Yahoo同様、bingもサイトマップ送ってもどれぐらい効果あるのか疑問です。
このブログはまだインデックスされていません。

私が管理しているショップサイトのbingでの状況ですが、TOPページしかインデックスしてくれません。
キャッシュデータを見ると、意外と短いサイクルでクロールしているようですが、そこから先はなかなかインデックスしてくれません。

最近のクロールのペースをみると
・bing
・Yahoo
・google
の順。
googleのクロール頻度がすこし落ちているような気がします。
あくまで”気”です。
数字で検証したわけではありません。

インデックススピードではgoogleがダントツ。
Yahooはある程度まではインデックスしてくれるがそこから先はなかなか進まない。
bingはなかなかインデックスしてくれない。
といった感じです。

あくまで私が管理しているサイトにおける非常に狭い範囲での感想です。

Yahoo!検索 サイトエクスプローラーにブログを登録する

Yahoo!検索 サイトエクスプローラー
にこのブログを登録してみました。

登録すると何が出来るかは上記サイトで確認して下さい。

登録したからといってYahoo検索で上位に表示されるようになるわけではありません。

私が思う一番の利点は、登録したサイト(ブログやショップ)が現在Yahooにおいてどう認識されているか状況を確認でる点だと思います。
・どのページがインデックスされているか
・各ページの最終クロール日時
・クロールエラーの有無
などです。

フィード(サイトマップ)の送信もできますが、正直どれほどの効果があるのか疑問です。
過度な期待はしない方がいいでしょう。
ただ、しないよりした方がいいのは間違いないと思いますのでサイトマップも送信しておきます。


まずは、Yahoo!検索 サイトエクスプローラーに登録

登録にはYahooIDが必要です。
すでにお持ちの方はそれを使ってもいいですし、管理がしやすいように専用のIDを登録してもいいと思います。

YahooIDが取得できたらサイトエクスプローラーに自分のサイトURLを登録します。
URLを入力(コピー&ペースト)して「管理サイトに追加」をポチ。
登録するとこうなります。
20100215_101


次に「サイトの認証」が必要です。
このサイトの管理者は自分であることを証明するための作業です。
他人のサイトを勝手に登録することは出来ません。

認証方法は
・認証用ファイルをダウンロードしてサイトのルートに置く
・認証用メタタグを<head>内に記述する
の2通りです。

FC2ブログではサイトのルートに任意のファイルを置くことができませんので自動的にメタタグを利用することになります。
20100215_102

認証用のキーはどうせ見えるので隠しても意味ないんですけどなんとなく隠してみました。

表示されているメタタグをコピーします。

次にブログの管理画面にログインします。
「環境設定」-「テンプレートの設定」をクリック。
利用中のテンプレートの「HTML編集」で<head>と</head>の間に先ほどコピーしたメタタグをペーストします。
最後に「更新」
これを忘れると書き込んでくれませんので忘れないようにしてください。

Yahooによると挿入位置は
「<head>直後、または開始場所に可能な限り近い位置に」となっています。
後方に貼り付けた場合認証に失敗することがあるそうですが、私の場合いままで失敗したことはありません。
今回も一番最後に挿入しましたが認証してくれました。
もし認証に失敗するようでしたら挿入場所を変えてみてください。

サイトエクスプローラーに戻り「メタタグ認証の認証開始」をクリック。

認証完了はYahooの込み具合(?)や登録したサイトの状況など様々な状況により、24時間ぐらいかかる場合もあるようです。
今回はほぼ直後に認証されました。

続けてフィード(サイトマップ)を送信します。

FC2ブログは特に操作しなくてもルートに「sitemaps.xml」ファイルを作ってくれます。
このブログなら
http://upseo.blog31.fc2.com/sitemaps.xml
となります。

ほとんどの場合サイトマップファイルは
「sitemap.xml」ですが、FC2ブログの場合は
「sitemaps.xml」ですので気をつけてください。

「送信」ボタンを押すと「フィード一覧」に追加されます。
処理状況はおそらく「未処理」となっていると思います。
20100215_103

処理してくれると「処理済み」になります。こちらは少し時間がかります。
処理済になったからといって全てのページをインデックスしてくれるわけではありません。


今回このブログを登録してみて面白いことがわかりました。
TOPページの「最終クロール日時」をみると「2010/02/04」となっていました。
最初のエントリーが2月5日でしたのでそれよりも早くクローラーが来ていた事になります。
ブログを開設したのは2月5日よりも前でしたので、開設後すぐにクロールしてくれたのでしょうか?
もしそうだとしたらおそらく「FC2ブログのパワー」ですね。

無料ブログにはSEO的には様々なマイナス面がある一方でこのようなプラス面もあるようです。

サーバーを借りて独自ドメイン、MTやWordpressなどでブログを立ち上げた場合こうはいかないと思います。
私の場合上手く行きませんでした(笑)

Yahooにこのブログがインデックスされました

このブログの最初のエントリーは2010年2月5日(金)。
今日の夕方、「site:」コマンドで確認したところYahooにインデックスされていました。
ちょっとビックリです。

ただ私、勘違い、というか知らないことがありました。
このブログは「FC2ブログ」です。
FC2ブログで記事をエントリーするときに「ジャンル」、「テーマ」を指定すると同じジャンル、テーマの記事としてFC2ブログのサイトからリンク付きで紹介されます。

恐らくここから来たんだと思います。

googleの驚異的なインデックススピード
でgoogleの早い時期でのクロール、インデックスはPingのおかげだと思うと書きましたが、実際はFC2からのリンクもらったのが一番の要因ではないかと思います。

・サイトエクスプローラーに登録しない
・URLの追加をしない
つもりでいましたが、実は”御免なさい”してやってみようと思っていました。

何故かというと、
・YahooにPing送ったぐらいじゃなかなかインデックスしてくれない。
これはなんとなく解かっていますし、これだけでどれぐらい待てばインデックスしてくれるか調べてもあまり役に立たないと思ったから。
まったくの無意味ってことはありませんが、あまり面白くないですね。

もうひとつ。これはなんとなくですが、
ページ数が増えてからクローラーがきても隅々までクロールして全てのページをインデックスしてくれるまでかなり時間が掛かる、ような気がしたから。
これは最近、自分の別サイトの状況を調べるうちにそう感じてきたからです。

ページ数少ないうちにインデックスしてもらって、ページが増えるたびにインデックスに加えてもらった方が確実なような気がします。
どうせブログは多くても一日に1~2エントリーですから、その方が効率がいいと思えてきました。

YahooはこのブログのURLは認識してくれたみたですので、サイトエクスプローラーに登録してみようと思います。

ネットショップ始めるよりも先にブログを

前回はネットショップを始めるに際し、Dタイプの方が考えなくてはいけない「商品の大きさ」のについて書きました。

今回は少し戻って「ネットショップ始めたいんですけど・・・」と言われたら実際にはなんて言うか

「あなたが扱おうと思っている商品、ジャンルについてのブログ(HP)を立ち上げましょう」

このブログのように無料サービスでかまいません。

そのブログでどれだけのアクセスを呼び込めるかがポイントです。

ここでアクセスアップについて学ぶことが出来ます。

最初は恐らく「0」が続くと思います。

ブログだからアクセスが無い、ショップで商品並べればアクセスがある
なんてことはありません。
ブログだろうがショップだろうが立ち上げただけでは誰も来ません。
宇宙空間の砂粒ぐらいの存在です。
存在はしていても誰もそのことを知りません。

じゃあどうするか?

それを無料ブログで学びましょう。

やっていくうちに
アクセスアップ、SEO対策、キーワード検索、検索エンジン、クローラー、インデックス、リンク、スパム、ペナルティー、などなど・・・・
を学ぶことになると思います。

一日のユニーク訪問者数で「100」ぐらいを目指しましょうか。

この「100」という数字に特に根拠はありません。(無いのかよ)
ただ一般人のブログで一日「100」はなかなかだと思いますよ。
もちろんまったく不可能な数字ではありません。
ただ、漠然とブログを続けているだけでは結構難しい数字だと思います。

ショップをオープンするためのブログですから、2年も3年も時間をかけていてもダメです。

ユニーク訪問者数とは、一定期間(この場合は一日)に同じ人がサイトを複数回訪問しても「1」とする数え方です。

例えば私がある人のブログを朝訪問したとします。
面白いので昼にもう一回。夜にもう一回訪問します。
この場合ユニーク訪問者数は「1」です。
同じ人のアクセスは何度あっても「1」です。
このアクセスが一日「100」。

「一日100なんて一ヶ月もあれば十分だろう」という方もいらっしゃるでしょう。
正直うらやましいです。

出来ちゃった人はいいんです。
でも普通の人でブログやるのも初めての人は、おそらくそうは簡単にいかないと思いますよ。

ブログの内容は基本的にあなたが扱おうとしている商材をテーマに書きましょう。

今日食べた物だとか、映画を観たとか、風邪引いたとかでもかまいませんが、それだけではダメです。
必ず商材のテーマを絡めて書くようにしましょう。

可能な限り扱う商材のキーワードでのアクセスアップを心がけてください。

話題の映画の話でアクセスを集めてももちろんかまいません。
どんなきっかけでもとにかく知ってもらうのは大事なことです。

自分のテーマ(商材)に興味がある人のアクセスをどう集めるかと
とにかく知ってもらうことのアクセス
この二つを上手く組み合わせていく必要があります。

特に最初のうちは、とにかく知ってもらう、一度観てもらうことは重要です。
その時に、このブログは何についてのブログなのかを解かってもらえるような内容にしておく必要があります。

こやって続けていくと当然その商材、業界、ブランド、歴史など様々なことに詳しくなっていきますので商売をするにあたっても絶対にプラスになります。

ここまでやってかかった費用は「0」です。
実際にショップをオープンしてからではその間も経費がどんどんかかっていきます。
お金を掛けてからこれらのことを始めるのはもったいないと思いませんか?

十分なアクセスを集められるようなったら「こんどショップを始めることになりました」とブログユーザーをショップへ誘導することも可能です。


お金を掛けて一歩を踏み出す前に是非チャレンジしてみてください。

ネットショップのポイントをタイプ別に考えてみる

これからネットショップを始めようと思っている人にはどんなタイプの人がいるでしょうか。
私なりにいくつかに分けてみました。

A.メーカー(の社員)
B.卸元、輸入元(の社員)
C.お店(実店舗)をやっている(オーナー、社員、従業員)
D.サラリーマン、OL(職に付いている)
E.その他(すでに手を付け始めている)


A、Bタイプは「通販部門」を任される社員も含みます。
このタイプは迷う必要はありません。
納期と予算に合わせて進めていけばいいでしょう。

このタイプは、「楽天市場」や「Yahooショッピング」などに出店するのが一番手っ取り早いと思います。

ただ、会社のイメージや商品のブランドイメージを重視する場合は、自社サイトでの運営が必要になるでしょう。
そうなるとハードルはかなり上がってきます。
あやしいコンサルティングに引っかからないように気をつける必要はあると思います。


Cタイプも迷う必要はありません。
僅かでも売り上げをアップする手段としてネット通販を活用すべきだと思います。

最初のうちはなれないことも多く、手間がかなりかかるでしょうがやっていくうちに解決策を見つけて対処していくことでしょう。
通販分での儲けがランニングコストを僅かでも上回れば成功です。
最初から商品も保管場所も揃っているのですから。(これ重要です)

このタイプも「楽天市場」、「Yahooショッピング」などのいわゆるモールに出店するのが手っ取り早いと思います。
なんだかんだいって集客能力はかなりのものです。

ただ、出店数もかなりの数ですので、その中で自分のお店を選んでもらうのはなかなか難しく、目立とうと思うとお金がかかる・・・
ってことがあるようです。

さんざんお金を使って売り上げをあげて忙しくなったけど儲けは・・・
たったこれだけ・・・
なんてことも珍しくないようです。

この辺は検索してみると体験談を見つけられると思いますので、出店を考えている人はリサーチしてみるべきです。


Dタイプはよく考えましょう。
まあ、何かを始める前によく考えるのはあたりまえですね。

「ネットショップ始めたいんですけど・・」と言われたらまず確認するのは
「扱う商材は何?」と「その商材の仕入れ」です。

まずは扱う商材、つまり実際に売る商品ですね。
その商品(ジャンル)が人気があるのかどうか、ネットショップで売れるのか?
は問題ではありません。
少なくとも私にはほとんどの場合わかりません。

個人で実際にやってきた私がやってみて解かった大事なことの一つ。
それは「商品の大きさ(サイズ)」です。
プロの方からすれば「なにを当たり前のことを・・・」と言われそうですが、私は実際にやってみるまで気が付きませんでした。

解かりやすいように極端な例で説明してみます。

・指輪のショップ
・クッションのショップ
としましょう。

どちらも単価は1,500円とします。

指輪はケースに入っていて、ケースのサイズが大体「70mm×70mm×60mm」ぐらいでしょうか。(かなりアバウトです)

クッションのサイズはだいたい「450mm×450mm×200mm」ぐらいでしょうか。

商品を仕入れたときあなたの部屋に何個在庫を置くことが出来るでしょうか?

単純に容積で計算すると、クッション一個のスペースに指輪なら100個以上保管できそうです。

金額で比べると
クッション1500円分のスペースに
指輪なら15万円分保管できます。

この差が縮まることはありません。

指輪と同じだけ在庫を持とうとすれば、よほど大きなお家にお住まいじゃない限りどこか別に部屋や倉庫を借りることになります。
商品の保管のために家賃という経費が毎月発生することになります。
実際不動産を借りる場合には敷金、礼金などといった初期費用も必要になるでしょう。

在庫を持つ、保管する、置いておく
には経費が発生するんです。
在庫持っているだけでお金がかかるんです。
少々極端な言い方ですが間違っていません。

それらのお金は商品を売った中から捻出しなければいけません。

Cタイプの場合「最初から商品も保管場所も揃っている」のが重要と書いたのはこのことでもあります。
すでに商売されているのであれば商品はもちろん、保管場所、在庫置き場があるはずです。
もしネットショップが上手くいき、今までの場所では足りないとなればその時は追加で場所を探すか、今より広い新たな場所を探すことを検討すれいいでしょう。
上手く行っているのであれば可能です。


もちろん扱う商品が大きいとダメで小さいければいいなんて簡単な話ではありません。

これから始めるDタイプの人はこの辺をよく検討する必要があります。

あなたが売ろうとしている商品の大きさはどれぐらいか?
何個保管できるか?

メジャーを持って数字で確認してみてください。

googleの驚異的なインデックススピード

googleのクロール、インデックスの能力、スピードの高さは誰もが実感
していると思いますが、本日改めて驚きました。

このブログ「アクセスアップSEO ここに答えは無い」は、初めてのエントリーが2010年2月5日(金)でした。

6日、7日と三日連続でエントリーしています。

Pingの設定はデフォルトのまま。

「Google Analytics」とFC2のアクセス解析のスクリプト張っています。

やっていることはそれぐらいですね。
「googleウェブマスターツール」の登録はまだですので、
フィード(サイトマップ)の送信もしていません。

「Google に URL を追加」もやってません。


7日のエントリーでトラックバックを打たせてもらいましたが認証されていないか、そもそも飛んでいないかでトラックバックには出ていませんのでリンクにはなっていないはずです。

この状況で今日(8日)の夕方にはすでにインデックスされていました。

まさかこんなに早いとは。

当然ですが、Yahoo、Bingはまだです。
(おそらく、まだまだまだ・・・になるでしょう)

「Ping」のおかげじゃないかと思っています。
「googleはPingを打てばちゃんと答えてくれる」ってことでしょうか。

ところでYahooでも
「PING送信機能を使って、検索エンジン用ロボットの巡回先に推薦を行うことは可能です。」
となっていますが本当に効いているのでしょうか?

ちょうどいいのでこのブログで実験してみようと思います。
・サイトエクスプローラーに登録しない
・URLの追加をしない
・このブログにリンクしない
この状態でをしばらく続けて、Pingの送信だけでいつごろインデックスされるのかみてみようと思います。

こんなブログですから誰かがリンクしてくれるまではかなりの時間がかかると思いますのでそれなりの検証はできると思います。

インデックスが確認できるまではトラックバックも打たないようにします。

確認方法は
・site:コマンド、link:コマンドで確認
・ブログタイトルで検索
・Yahooブログ検索でも確認

こんな感じでしばらくやっていこうと思います。

ガンブラーとFTP

ガンブラーとか8080系と呼ばれるマルウェアの被害が問題になっています。

これに感染すると
レジストリを書き換え、ネットワークに流れるデータを監視。
発見したFTPのID・パスワードを収集して外部に送信。
そのIDとパスワードを利用してサイトを改ざんし、サイトを訪れただけで
感染させるスクリプトを仕込む。
それを繰り返しさらに感染を広げるそうです。

当たり前ですが感染しないこと。
これが一番重要です。

ウイルス対策ソフトをインストールするなんてのはあたりまえ。

いまだに「メールに添付されたファイルを開かなければ感染しない」なんて
思っている人がいるのが驚きです。

あと「ルーター使っているから大丈夫」って人もいるようですがこれも危険。
ルーターは外からのハッキング(進入)には有効かもしれませんがウイル
スやマルウェアに感染したファイルをダウンロードしてしまったり、
USBメモリ経由で取りこんだり、それこそメールの添付ファイルを開いてし
まったりした場合は感染してしまいます。

ウイルス対策ソフトのインストールは絶対に必要です。


で、FTPソフト。
超有名フリーソフト「FFFTP」が話題になっているようですが
「FFFTPを使っていると感染する」わけではありません。

ライフハッカーのFFFTPに関する誤報

ライフハッカーのFFFTPに関する記事はこちら
http://www.lifehacker.jp/2010/01/100130ftpffftp8080id.html


一番重要なのは、ます感染しないことです。
感染してしまってはFTPうんぬんではすみません。


ただ万が一に備えて被害を可能な限り少なくする対策もしないよりはした
ほうがいいと思いますので、FTPクライアントもできれば暗号化通信でファ
イル転送を行えるものに変えたほうがいいようです。


私がメインで使っているサーバーが「FTPS」に対応したそうなので、
FTPSに対応した「FileZilla」を使ってみることにしました。


こちら
暗号化通信により安全にファイルを転送できるFTPS/SFTP/FTPクライアント「FileZilla」
ではインストールから使い方まで画像つきで解説されています。


で、早速インストールしてFTPSで接続してみます。


「ログオンの種類」を「パスワードを尋ねる」にしました。
接続のたびにパスワードを入力しなければいけないので面倒ですが、
いくらか安全性があがると思います。
(絶対安全、ではありません)

「サーバーの種類」を「FTPS-暗黙のTLS/SSL上のFTP」にして接続。
繋がりません・・・


ためしに「FTP」でやってみるとサクッと接続できましたのでFTPSあたり
で上手くいってないのか?


ちょっと調べてみたらこちらを見つけました。

ネットワーク・エンジニアのVPNサポート日記
Web サーバー導入キット5(FTPS)
”Filezillaの設定ではサーバの種類を「FTPES 明示的なTLS/SSL上のFTP」としないと接続できないようです。”
とあります。


さっそく試してみると、おお!! 接続できました。
助かりました。


これで安心ではりません。
あくまで対策の一つです。

ネットショップ始めたいんですけど?

「ネットショップ始めたいんですけど、どうやったらいいんですか?」

あなたがネットショップオーナーならこんな質問されたことはありませんか?

私はありません(笑)

私はコンサルタントではありませんの、人からお金をもらって
「ああしなさい」
「こうしなさい」
「それはダメです」
なんてなかなか言えませんねえ。

そもそも自分のショップが上手くいっていません。

それでもまったくの素人がゼロから始めて、ラッキーだったとはいえ上手く
いっていた時期があり、そこから落ち込むまでを経験してきています。

これから始めたい、どうしよう?
と悩んでいる人には、このブログのタイトルどおり「答えは無い」ですが
少しはためになる話が出来ると思っています。


基本的なこととして
「パソコン持ってる? 普通に使える?」
「回線ある?」
はとりあえず確認します。

「パソコン普通に使える」の範囲は非常に難しいですが、メーラーの
アカウント設定ぐらいは自分でできるぐらいの知識(経験)は欲しい
です。
ブラウザーのことに関しても少しは知っていたほうがいいでしょう。
あとはオフィスソフトでしょうか。

仕事全てにいえる事ですが、”信頼できる詳しい人”がいればその人に
やってもらってもかまいません。
ネットショップといえども本質は「商品を売ること」であり、パソコン
に詳しくなることではないからです。

お店作りに関してもそうです。
オシャレで、綺麗で、カッコよくて、可愛いお店を作りたいのはわかり
ますし、そういったことを一生懸命考え、作業を繰り返しだんだんと形
になっていくのは楽しいものです。
しかし、あなたはネットショップオーナーであり、ウェブデザイナーで
はないはずです。

しかし、オシャレで、可愛く、使いやすいデザインはネットショップで
は重要なポイントでもあるためウェブデザイナーとしての視点も当然必要
になってきます。
無視するわけにはいきません。
自分の現状を冷静に認識しながらバランスを取っていく必要があります。

この辺に関してはいずれまた書きたいと思います。


ネット回線に関しては当たり前ですが「定額常時接続」が必要です。
ネットショップを運営していくにあたり特に高速回線である必要はありません。
ランニングコスト、安定性の方が問題です。
ですので普通のADSLで問題ありません。
今から契約するのであればキャンペーンなどを利用すると初期費用を
安く抑えられたり、何かプレゼントもらえたり、何か安く購入できたりする
場合があります。
私は光回線契約するときに一体型パソコンを2万円ほどで購入しました。

都会に住んでいるとあまり実感がありませんが地方にいくと意外と
ネット回線の問題がいまだにあるようで、光回線はもちろんADSLも
危なかったり、来ていてもスピードが出なかったりと色々あるようです。
お住まいの地域によってはこういったハンデがある場合もあります。


「ネットショップ始めたいんですけど、どうやったらいいんですか?」
パソコンは使える、ネット回線にも繋がっている。
そんな方にはこう言います。
「ググってみて。大抵のことは出てくるから」
(;´Д`)・・・

みもふたもない・・・
もちろんここで突き放したりはしません。
ここで事細かに「まずこうして、あそこと契約して、次にああして、・・・」
と説明すればとりあえずショップオープンできるでしょう。

しかし、実際にお店をオープンした後にどうしていいかわからないこと
なんていくらでも出てきます。
そのたびに人にたずねるのでしょうか?
そのたびにその人が言ったとおりにするのでしょうか?
そうなってはもう誰のお店なのか解かりませんね。
自分でお店を始めた時点で個人事業主です。
法人なら社長です。
自分で考え、調べ、自分で決断する。
これの繰り返しです。
間違った判断もするでしょうし、遠回りもするでしょう。
それが自分でお店を持つということだと思います。

ネットの情報は非常に簡単に手に入る一方、間違い、思い込み、
ウソが溢れています。
その中から”自分に必要な情報”を選んでいく感覚も求められます。
解からないことはまず調べてみる習慣が必要だと思います。



次回はネットショップオープンに向けてタイプ別に考えてみようと思います。

プロローグ

とりあえずなんか書いてみる。

2002年ショップサイトオープン。

当時はネットショップといえば、実店舗をやっていて通販で販路を拡大したいために始める。
そんな感じが強かったように思います。

いきなりネットショップのみでやって行く
つまりネットショップだけで食べていくなんてできるの?
と思っていた人のほうが多かったような気がします。
自分もそこが一番気になっていました。
ただ色々あってとにかく食べていくために稼がなくてはいけなく、その時自分が出来ることを
考えた結果「ネットショップ始めよう」となりました。

今考えるとかなり無茶な状況で始めたと思います。

初めての注文が入ったのはオープンから一ヵ月半後でした。
最初の半年は全然でしたね。

半年過ぎたあたりでどうしたらもっと注文が入るのかを色々調べ、考えた結果
キーワード、検索、上位表示・・・などに気が付き、そこで初めてgoogleやYahooを意識し始めました。

キーワードを意識したページの内容
クローラーや検索エンジン、アルゴリズムを意識したページの記述

じょじょにターゲットキーワードで上位に現れるようになりました。

さらにラッキーなことに扱っている商材が結構なブームになり、今思えば結構売れていました。

当時苦労したのはとにかく「欲しい商品が手に入らない」
これにはまいった。
リアルに「そうは問屋が卸さない」です。


メインのターゲットキーワード、仮に「aaa」としましょう。
この「aaa」はあらゆるジャンルで見たときはけっしてビッグキーワードではないですが
私が扱ってる商材の業界では間違いなくビッグキーワードです。

Yahooが検索エンジンをgoogleからYSTに切り替えたときはこの「aaa」で数ヶ月のあいだ1位をキープしていました。

しかし、このころにはライバル店もどんどん増えていましたし、商品は思うように仕入れ出来ないしで
ビックリするほど売れるなんてことはありませんでした。
今思えばよく売れていましたけど・・・

さらにamazonが同じ商材を扱うようになり、じわじわと売り上げが落ち始めます。

当然のことですがブームはいつか終わります。

Yahooでの「aaa」での順位もどんどん落ちて行き40~50ぐらいにまで落ち込んでいました。
「aaa + 通販」では常に一桁でしたのでまだ救われていました。

そこで2年ほど前から今一度サイトを見直し順位回復を目指し、そこから様々なサイトなどを見て勉強させてもらいました。自分なりの実験もしてみました。

それなりの成果はありましたが、それ以上に売り上げは落ちています。

もはや今までの商材、ショップだけに頼っているわけにはいかない状況となり、ドロップシッピング、アフィリエイトと手を広げ始め現在に至ります。


このブログはSEOについての解説サイトではありません。
ネットショップ、ドロップシッピング、アフィリエイトなどを運営して行く上での色々です。
当然SEOについての話題も書きますが上位表示のテクニックを解説するようなことは恐らく無いです。
そんなノウハウもありません。
タイトルにあるとおり、ここに答えは無いと思います。

でも気になったことや、上手くいったこと、失敗したことなどは書いていけると思います。

気になったら覗いてみてください。


RSSリンクの表示
RSS

ツイッター
ツイッター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
「にほんブログ村」に参加中です
CM
CM
プロフィール

メインジェット

Author:メインジェット
ネットショップの運営でかろうじて生きているわたくしメインジェット(MJ)。ここ数年は非常に厳しい状況となってきています。
不満も色々ありますがグチを言っていても何も始まりません。
何とか生きていかねば。
自前のネット通販サイトだけでなく、ドロップシッピングやアフィリエイトも加えて何とか生き残っていこうとしています。
そこで避けて通れないのはSEO。
いかにアクセスアップを果たし、売り上げにつなげて行くか。

リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用し、ユーザー様が閲覧する
他のサイト(Adsense広告のあるサイト、YouTube)の状況に応じて興味のある広告を配信しています。

これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示する目的で、
当サイトや他のサイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります
(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)。

このために取得した情報は、アドセンス広告の表示においてのみ使用されるもので
当サイト管理者は取得・管理しておりません。

このプロセスの詳細や、第三者配信事業者にこれらの情報が使用されないようにする方法については、
ここをクリックしてください。

こちらで最新のGoogle社からの詳しい説明と、一般ユーザー(ご訪問者)様が
「興味/関心に基づく広告」について設定できるページ(Ads Preferences Manager)をご覧いただけます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。