スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PuppyリナックスにFirefoxをインストールしようとしてgoogleさんに聞いてみた結果がこれだ

WindowsXPのサービス提供が終了して2か月ほどがたちました。

ネットに繋ぐのであれば「WindowsXP」というOSを使い続けるわけにはいきませんが、「WindowsXP」と使用しているハードは自体はまだまだイケる人も大勢いると思います。
私もそんなPCを持っているので「Puppyリナックス」を入れてみようと考えました。

「Puppyリナックス」を立ち上げてネットにつなぐこと自他はまったく難しいことはなくあっという間にできてしまいます。
ただWindowsとは扱いが随分と違いますので新たに覚えなくてはいけないことが多々あります。

そこで色々と調べながらやっていくわけですが、「Firefox」をインストールしようと思った時のことです。

googleで「puppy firefox インストール」とキーワードを入れて検索した結果がこちらです。

【PuppyリナックスにFirefoxをインストールしようとしてgoogleさんに聞いてみた結果がこれだ】の続きを読む

スポンサーサイト

「google SEO」の検索結果

googleで「google SEO」のキーワードで検索した結果が面白い。

この検索結果に正面から向き合わないと。

検索順位を決定する要素は200以上あると言われていますが
単なる「加点、減点での総合点」が検索順位ではないことが見えくると思います。

今なら「日本シリーズ 楽天」なんかの検索結果も面白いと思います。
まあ、ひとにより解釈に違いがあると思いますが・・・

我々はgoogleだ、お前達は同化される。抵抗は無意味だ。

ECサイト(ネットショップ)の商品説明文について。
googleが言うには
「メーカーサイトの説明文をコピペしたばあいコピーサイトとみなされる場合がある」
そうだ。

私に言わせればこれは
googleの都合に過ぎない
と思っている。

商材にもよるだろうが、商品説明文、特に商品スペック、仕様諸元はコピペが正解だと思っている。
HTMLのソースから丸パクリはさすがに無いだろうが、テキストはコピペが正解だ。
勝手に変えたり、省略したり、付け加えたりはお客様のためにはならない。

それプラス、なにかしら説明文やセールステキストがあればそれにこした事はないかもしれない。
ただ、それとてそれがいいか悪いかを決めるのはお客様だ。
google様ではない。

【我々はgoogleだ、お前達は同化される。抵抗は無意味だ。】の続きを読む

googleの真実はSEOブログではなく検索結果にある

今年、2012年の話題といえばペンギンとパンダでしょうか。

私も初めて聞いたときは「何が起こるんだ?」と興味と恐怖を覚えたものです。

そこでインターネットで色々と情報収集に励むわけですが、そこで多く見かけたのが
・「リンク」はもう関係ない。もしくは重要度が低くなった。
・コピーサイトは圏外に飛ぶ。ペナルティを受ける。
・コンテンツの無い、薄いサイトは圏外。コンテンツの充実が求められる。
・○○○○○○サイトが全滅。
などなど。

これらを見たときは私もちょっと期待しました。
一つのテーマにそって更新を続け、コンテンツを充実させてきた私のFC2ブログ。
しかし、そのテーマを代表するキーワード「A」のgoogleでの検索順位は500位以下。
そんな私のブログもこれでやっと日の目を見ることが出来るかもしれない。

しかし、現実は・・・・

【googleの真実はSEOブログではなく検索結果にある】の続きを読む

クローラーが来てくれるかどうかもリンクが重要だと思います

「クロール」についてコメントいただきました。

クロールの期間や頻度は特に決まっていません。
ずばり「クローラーしだい」だと思います。

googleであればウェブマスターツールの
診断→クロールの統計情報
で「1日あたりのクロールされたページ数」のグラフを見ることができますが
異常値でも出ていない限り普段は気にしません。

クローラーが頻繁に来てくれるかどうかは
・リンク
・サイト(ドメイン)エイジ
・更新頻度
が影響してくると思います。

外部からたくさんのリンクがあったり、いわゆるオーソリティー度の高いサイトからのリンクがあると
クローラーも頻繁に来てくれると思います。

FC2ブログは更新するとわずか数分でgoogleにインデックスされます。
また、半年以上ほったらかしだったlivedoorブログも更新したら数分でインデックスされ、検索結果の1ページ目に登場してきました。

ブログサービスページの「新着記事」などにリンクが張られそこからクローラーが回ってくることと
ドメインパワーが強い無料ブログの利点だと思っています。

クローラーがサイト内をきちんと回って、きちんとインデックスしてくれるかどうかは内部構造が関係してくると思います。

内部リンクの位置とアンカーテキスト、階層構造、この辺がポイントでしょうか。

私が使っているアメーバブログはこの辺全くダメですね。
更新したページがインデックスされるのは2~3日後。
トップページが最新の状態に更新されるのは一ヶ月近くかかっています。
2012年3月中旬に更新しましたが、トップページのキャッシュはいまだに更新されていません。

ここまでくると
アメーバブログはクローラーをブロックしてるんじゃないか?
とさえ思ってしまいます。
まあ、そんなことないはずですけど・・・

googleでもやっぱり「リンクだ」と思っていたら

最近のgoogleは
リンクよりも内容、内部が重要
なんて話を良く見ます

否定するつもりはこれっぽちもありませんが、全然違う検索結果もありますよね。


先日調べていたキーワード
「aaabb」とします。
googleでの検索結果数は「約 4,400,000 件」となっています。

googleで検索してみると、上位に全然関係ないサイトがランクインしています。
いつごろからそこに居たのかは解かりません。

「AAA.com」としましょう。
サイトのtitle、ドメインはもちろん、各ページ内、ソースにも「aaabb」のキーワードはありません。
「aaa」や「bb」、「aab」などもありません。

そしてサイトの内容も全く関係がありません。

キーワドとなるテキストはもちろん内容も全く関係が無いサイトが上位にランクインしているのは何故か?

調べてみました。

【googleでもやっぱり「リンクだ」と思っていたら】の続きを読む

Googleの”site”コマンドでの並び順

久々のエントリーです。

いつも話題にするネットショップにはこれといって変化がなく、またどうしていいかも解からないので書くこともありませんでした。

主なターゲットキーワードでの検索順位は落ちる一方(笑)

もともとGoogleでの順位は低かったので、YahooがGoogleの検索エンジンを採用してからはさらにターゲットキーワードからのアクセスが減りました。

ところがここにきて以前と変わらないアクセス数に戻ってきています。

アクセスログを観てみると、そのカテゴリーのビックキーワードでの検索ではなく、もっとピンポイントでのキーワードでのアクセスが増えてきているようです。

カッコつけた言い方をすると”ロングテールキーワード”ってヤツでしょうか。

ビックキーワードでの評価は下がる一方で、細かいキーワード、またはその組み合わせで上位に出てくることが増えているようです。

よく解かりません。


最近気になっていたのが、Googleの”site”コマンドでの検索結果。

【Googleの”site”コマンドでの並び順】の続きを読む

ショップサイトの検索順位がどんどん落ちてゆく

検索キーワード「A+B」でGoogleの検索順位が急落したショップサイト。

「順位急落はペナルティでは無い。そのうち回復する」
と、思っていましたがどうなったでしょうか。
こうなりました。

20100622_101

ズドーン、ズドーンと落ちてます。(笑)
笑っている場合じゃありません。

ただGoogleで「A+B」の検索キーワードで以前の順位(13~14位)ではほとんどアクセスありませんでしたので、さほど焦っていません。

しかし、やはりこの状態は問題ですし、この状態(時間の流れも含めて)をきちんと把握することは
必ずプラスになると信じて色々調べ、考えてみようと思います。

急に評価が上がったサテライトブログからのリンクが影響しているんじゃないかと考えていました。

さらにもう一つ、急な変化があったことに気が付きました。
それは「以前のショップサイト」。
現在のショップの前に使っていた、Yahoo!に嫌われまくってまったくダメだったショップサイトです。

Yahoo!での検索順位がアップしました
で書いた流れで現在のショップに引き継ぎました。

以前のショップと現在のショップは3週間ほどですが同時に存在していました。
この間、以前のショップのオリジナルTOPページには「メタリフレッシュ 0秒」で新ショップへ飛ばし、
それ以外のページには、サイドバーに
「ショップサイトが新しくなりました。新ショップこちら」といった感じのバナー、テキストリンクを設置していました。

サイドバーですので、各商品ページ(アドレス)からもリンクがあることになります。
リンクの価値や受け取るパワー(?)は恐らく関係無いでしょうが、リンクとしては存在していました。

契約切れと共に以前のショップは閉鎖されましたが、検索エンジンのデータベースからはなかなか消えませんでした。

本日、Googleで「site:以前のショップアドレス」で調べると、僅かですがインデックスされていますが、その数が大幅に減ったようです。
この辺が関係しているような気が・・・・

古い(存在しない)サイトからの急激なリンク数の低下。
急に評価が上がったブログからの急激なリンク数の上昇。

これが急激な順位低下に関係しているような気がしています。
なので、それぞれのサイト、関係が再評価されれば、ショップサイトはそれなりの順位に戻ると、今のところ考えています。
ペナルティ、じゃないと思うんだけどな・・・・

もう一つ気になる点もあるにはあります。
これは内部的な問題です。
よろしくない状態、なのはわかりますがここまで順位に影響するのかが解かりません。
手直しするには結構な時間がかかるため今すぐ作業を終わらせることが出来ません。
こちらは少しずつ手を加えていって様子を見ようと思います。


今回、色々調べていて一つ面白いことが。

Bingで古いショップのアドレスで検索してみると、今のショップが1位に表示されました。
今のショップには以前のショップのアドレスはもちろん、古いショップに関するテキスト、記述は一切ありません。
これもなかなか面白いですね。

Google検索順位急落!! その原因は・・

前回はテンプレートを変えただけでYahoo!検索順位が急上昇したlivedoorブログの報告でしたが、
今回はいつものショップサイトのことです。

2010年6月5日にGoogleの検索順位が急落しました。

検索キーワードはいつもの「A+B」です。
20100610_101


ドーンと落ちてさらにズルッと落ちています。(笑)
その後ちょっとだけ回復しました。

先に言ってしまえば「ペナルティによる順位下落」だとは思っていません。

以前使っていたショップサービスでもGoogleで急落したことがありました。
このときはGoogleウェブマスターツールを確認したところ警告(?)が出ていて
原因は「モバイルサイトがらみの不正なリダイレクト」でした。
この時はモバイルサイトを閉鎖することで対処(それしか方法がなかった)、その後順位も回復しました。

今回もGoogleウェブマスターツールをチェックしましたが特に問題はありません。

では原因は何か?

一つ気になるのは、例のlivedoorブログ。
ショップサイトのサテライトブログとして運営していますので、ショップサイトへのリンクが多数あります。
ちなみにショップサイトからブログへのリンクはありません。
完全な一方通行です。

そのブログのテンプレートを変えたことで評価が急に上がった後にショップサイトの順位が急落しました。
ブログの評価が上がったことでそこからのリンクの価値がいくらか上がっているのではないかと期待していましたが、まったく逆の結果となってしまいました。

さらに検索キーワード「A+B」でこのブログが現在50位ぐらいに出てきます。
ショップサイトより20位ぐらい上に出てくるようになりました。
テンプレートを変える前までは「A+B」のキーワードではずーーと圏外でしたので、こちらは急上昇です。

う~ん、難しい。
解かっている人からすると「こんなことも解からんのか、ど素人め」って感じでしょうか?

いきなり正解が出てくることは多分ないので、いつもどおり自分なりに仮説を立ててみます。
今回はあまりにも根拠がないですけど(笑)

おそらく、しばらくすればショップサイトの順位は回復するんじゃないかと思っています。
それを検証するためにも大幅に手を加えないようにします。
どうなるかな・・・・

Google Analyticsを使ってみよう

とりあえず「100ユニークアクセス/日」を目指そうと書きましたが、それを確かめるのに必要なアクセス解析ツール
どんなサイト(ブログ)であろうと、もはや必須のツール
Google Analytics」を導入してみましょう。

大抵のブログサービスで使えます。
このFC2ブログでももちろん使えます。

Google Analyticsは機能的にはなんの問題もないでしょう。
むしろ機能がありすぎて全然使いこなせません。
またGoogleサービスにありがちな、アメリカ的(?)な用語や言い回しのおかげでなかなか理解できない部分が多いです。

が、ほとんどどのサイト管理者が利用していますので、データの見方や、効果的な使い方などの情報はネット上にいくらでもありますし、書籍もたくさん発売されています。

しかも条件付ながら利用は無料!!
一応「1 アカウントにつき 1 ヶ月あたり 500 万ページビューを上限として無料」となっています。
一ヶ月500万ページビュー ということは
1日16万ページビューぐらい

「ページビュー」とは、訪問者が見たページの総数。
一人の訪問者が10ページ見たら(サイト内を回ったら)「10ページビュー」です。

目標の100ユニークアクセスで全員が100ページを見て回ったとしても1万ページビューですから全然余裕ですね。
1日16万ページビューもいってしまうサイトならGoogle Analyticsが有料になっても困ることは無いと思いますよ。

仮に一ヶ月500万ページビューを超えてしまったとしても、それ以上カウントしないだけで、いきなり請求が来るわけではないそうです。

無料のアクセス解析サービス、ソフトは他にも数多くありますが、機能面で劣っていたり、バナー(画像)を張らないといけなかったりする場合があります。
中にはスクリプトの中に広告が入っているものもありますが、Google Analyticsではそんな心配もありません。

機能が豊富で使いこなせない、というか使いづらいと感じることもあると思いますが、これは勉強して慣れてしまいましょう。
とりあえず使いこなさなくても大丈夫。あわてることはありません。
この先、ブログであろうが、通常のホームページであろうが、ショップサイト(ASP)であろうがGoogle Analyticsを使えることは必ずプラスになるはずです。

GoogleアドワーズやGoogleアドセンスとの連携も可能です。

唯一気になるのはリアルタイムじゃないことでしょうか。
以前と比べると最近はデータの更新が早くなったようなきもしますが
”今の状況”を見ることはできません。


FC2ブログに導入してみる

Google Analytics

googleウェブマスターツールに登録したときのアカウントでログインできます。

「プロファイル-新しいプロファイルを追加」をクリック

「プロファイルの種類を選択」で、「新しいドメインのプロファイルを追加」をチェック

「新しいドメインのプロファイルを追加」でブログのURLを入力して「完了」をクリック

1.何をトラッキングしますか?「単一のドメイン(デフォルト)」をチェック

2.サイトにこのコードを貼り付けます
で、説明どおりにコードを全てコピーします。

googleウェブマスターツールに登録したときと同じようにFC2ブログの管理画面にログインして、テンプレートの</body>タグの直前に貼り付けます。
「更新」を忘れずに。

Google Analyticsにもどり「保存して終了」をクリック。

「ステータス」欄にコーションマークが出ていると思います。
問題がなければ時間がたてば緑のチェックマークに変わります。

もともとリアルタイムではありませんので、データが見られるようになるには1~2日必要かと思います。



googleウェブマスターツールに登録する

Yahoo、bingに続いて
googleウェブマスターツール
にもこのブログ(FC2ブログ)を登録してみましょう。

googleはとくにこういった操作をしなくてもどんどんクロールしてくれるし、インデックスもしてくれるのであわてて登録する必要はないでしょう。
ただサイトに問題があり、検索順位が大幅に下がったりした場合、その原因を探るためには非常に有効なので是非登録しておきましょう。

googleウェブマスターツールにログイン
アカウントが必要なのでgoogleアカウントを持っていない場合は新しく作ります。

「サイトを追加」をクリック。
サイトアドレスを入力(ペースト)します。

今回もサイト認証用のメタタグをコピー。
FC2ブログの管理画面にログイン。
「テンプレートの設定」でメタタグをペースト。
忘れずに「更新」をクリックします。

googleウェブマスターツールに戻り「確認」をクリック。

次にサイトマップを登録します。
登録したサイトURLが表示されていますのでクリック。
右下にある「サイトマップを送信する」をクリック。
「サイトマップを送信する」ボタンをクリック。
サイトのルートアドレスが表示されますのでサイトマップのファイル名、FC2ブログの場合「sitemaps.xml」を入力するだけで大丈夫です。
「サイトマップを送信」をクリックして終了です。


こういったツールでチェックした方がいいのは「クロールエラー」です。
googleの場合「サイトマップ」にエラーがでると検索順位が下がる場合があります。
あくまで私が管理しているサイトでの話ですが。

サイトマップにエラーが出るのは
・サイトマップ自体に問題がある
・クローラーが来たときに上手く読み込めなかった
などなど

・サイトマップ自体に問題がある場合

サイトマップを作る際、何らかのサービスやソフトを使うことになると思いますがそれなりに信頼できるものを使うようにしましょう。
ありもしないページを記述してしまったり、全てのページを拾ってくれない物がたまにあるようです。
私は「xml-sitemaps.com」を使っています。
ただし、ページ数の上限が「500」までなので大きさなサイトでは使えません。

FC2ブログの場合は自動でサイトマップファイルを作ってくれますのでまず問題は無いと思います。
仮に問題があってもユーザー側では対応できません。

FC2ブログを登録する際にありがちなのがファイル名の間違い。
Yahoo!検索 サイトエクスプローラーにブログを登録
にも書きましたが
ほとんどの場合サイトマップファイルは
「sitemap.xml」ですが、FC2ブログの場合は
「sitemaps.xml」ですので気をつけてください。

ブログではあまりないと思いますが、サイト上のディレクトリやファイルを削除した後、サイトマップを更新しないでいると
「アクセスできません」とか「クロールを完了できませんでした」とエラーが出てしまいます。
このエラーを放っておくとgoogleはサイトの評価を下げてしまい、検索順位も下がってしまうようです。


・クローラーが来たときに上手く読み込めなかった

レンタルブログなどの場合はユーザー側では対応できません。

サーバーを借りて運用している場合、CGIやPHPなどを走らせていて処理が重い場合などは見直す必要があるかもしれません。
サーバー自体が重い場合は・・・難しいですね。
あきらめるか、サーバーの移転を考えた方がいいかもしれません。

RSSリンクの表示
RSS

ツイッター
ツイッター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
「にほんブログ村」に参加中です
CM
CM
プロフィール

メインジェット

Author:メインジェット
ネットショップの運営でかろうじて生きているわたくしメインジェット(MJ)。ここ数年は非常に厳しい状況となってきています。
不満も色々ありますがグチを言っていても何も始まりません。
何とか生きていかねば。
自前のネット通販サイトだけでなく、ドロップシッピングやアフィリエイトも加えて何とか生き残っていこうとしています。
そこで避けて通れないのはSEO。
いかにアクセスアップを果たし、売り上げにつなげて行くか。

リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用し、ユーザー様が閲覧する
他のサイト(Adsense広告のあるサイト、YouTube)の状況に応じて興味のある広告を配信しています。

これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示する目的で、
当サイトや他のサイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります
(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)。

このために取得した情報は、アドセンス広告の表示においてのみ使用されるもので
当サイト管理者は取得・管理しておりません。

このプロセスの詳細や、第三者配信事業者にこれらの情報が使用されないようにする方法については、
ここをクリックしてください。

こちらで最新のGoogle社からの詳しい説明と、一般ユーザー(ご訪問者)様が
「興味/関心に基づく広告」について設定できるページ(Ads Preferences Manager)をご覧いただけます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。