スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yahoo!ビジネスエクスプレスはまだ続けるみたい

Yahoo!ビジネスエクスプレス スタッフブログによると
Yahoo!ビジネスエクスプレス販売代理店のご案内

販売代理店を通じていままでどおりビジネスエクスプレスの販売を続けていくようです。
今のところ・・・

Yahoo!JAPANの検索エンジンがgoogleに変わるとの発表がありましたので、普通に考えれば
「ビジネスエクスプレスへの登録の価値、意味はどうなるんだろう? ちょっと様子見るか」となるでしょう。
そのため、もしかしたら売り上げが落ちてきているのかもしれません。
そこでちょっとしたてこ入れのためのエントリーなのかも。

現時点では「まず最初にするべきこと」ではないでしょうね。


ちょっと前までは
「Yahoo!は近いうちに検索エンジンがBingに変わりますので、Bing対策が必要です」
と営業電話をしてくるSEO業者がいましたが、先日は「Yahoo!虫眼鏡にオタクのサイトを・・・」と営業電話がありました。

Yahoo!の検索窓にキーワードを入れて検索すると、そのキーワードに関連したキーワードがいくつか出てくるあれです。
「それって力技でやるんでしょ?」って聞いたら、「ええ、そうです」って答えてくれました。

このサービス自体残るかどうかもわかりませんし、残ったとしてもそのしくみや元になるデータも当然変わるでしょうから、今の時点でお金掛けて頼むわけはありません。
当然お断りいたしました。

即効性が求められる大きなイベントや映画の公開、期間限定のサービスならともかく、私のような地味な弱小ショップでは費用対効果が得られません。

SEO業者の営業さんも仕事ですので所かまわず電話しまくっているのでしょうが、電話する相手はもう少し選んだほうがいいと思いますよ。
あと断られたからって切れ気味に電話切るのも止めた方がいいです。

そういえば以前、Yahoo!がYSTに切り替わったばかりのころ、私の業界のビックキーワード「A」で半年ぐらい1位だったことがあるのですが、その時に
「SEOってご存知でしょうか?キーワード検索で御社のサイトを上位に表示させるんですけど?」って電話が。

「いや、うちYahoo!で1位なんですけど・・・」
「そうですよねえ~・・・」って、なんで電話してくるんだよ。

ちなみにその時「1位」だったのは単なる偶然です。

スポンサーサイト

ヤフー・ジャパンとGoogleがアルゴリズム検索事業で提携

TV東京のニュースで耳に入ってきた。
なに?

ちょっと調べてみたら、本当みたい。

グーグルがアルゴリズム検索事業をヤフーに提供する。
今回の発表は、携帯端末向けサービス事業などを中心とした幅広い分野での協業の一部である可能性がある。

ヤフ-・ジャパンと米グーグルがアルゴリズム検索事業で提携発表へ=情報筋


powered by Google
復活するのか?

Bingはどうなる?

あくまで「携帯端末向けサービス事業などを中止とした・・・」だけなのか?

注目ですね。


自分が管理しているサイトは、最近Yahoo!での調子がいいので結構気になります。


検索順位は他との比較結果なんだよね

いつものショップサイトの手直しに入る前にどうやらYahoo!が動いたようです。

7月1日(木)の早朝から動いたようですが私は気が付きませんでした。

色々なところで「動いた」、「変動あり」のエントリーを観て始めて知りました。

私が管理しているサイト、ブログではあまり変化ないんですよねえ・・・

唯一、大きく動いたのがいつものショップサイトでの「A + C」での順位。
20100702_101

26位→45位に落ちました。
そんなに珍しくないので、ピンときませんでしたねえ・・・

前回のYahoo!アップデートの時にも少し落ちてますが、その後盛り返しています。
この間、自分では特に変更を加えていません。
自然に落ちて、自然に上がったようです。
外部に変化があった結果なのか、さらに評価が進んだ結果なのか?
ここが解からないんですよね。

で、今回の変動で45位まで落ちました。

次に取る行動は?
もちろん「しばらく様子を観る」です。
まあ当然ですね。

ちなみに「A + B」の順位は変わっていません。

「A + B」では変化が無く、「A + C」は下落。
これが今回の変動(アルゴリズム更新?)の結果と仮定した場合、色々と見えてくるような気がします。

「A + C」での検索順位アップを狙ってやっていたこと。
この評価が変わったのか?
変わったと仮定しましょう。
変わったから順位が落ちた。
では、どのように変わったのか?
これを見極める必要があります。

やっていたこと”の評価が下がった場合。
やっていたことの評価、加点が減った分順位が下がった。
ようするに「そんなことは重要でじゃなくなったよ」って場合。

やっていたこと”の評価が上がった場合。つまり重要度が上がった場合。
この場合、私がやったことぐらいでは対して評価、加点しないよ、もしくはこの点に関して他のサイトの方が評価が高いよってこと。
結果、他サイトと比べて検索順位が下がった。
やったことは間違っていないけど、そのやり方、内容、数などで比べられた場合順位が下がってしまう。

どちらも順位の下落という結果が出るでしょう。
順位が下がったから自分がやったことは間違っていた!
とは限りません。

今回はどっちだ?

私が”やっていたこと”の評価。
まずはここを調べていくことから始めたいと思います。

もっと詳しく観察して、様子を見るしかありませんね。


Yahoo!のインデックス数減はよくあること でした

前回
Yahoo!に変化。キャッシュ更新そしてインデックス数大幅減
と書きましたが、インデックス数は翌日にはサクッと戻っていました。

結局、よくあること
ってことみたいです。
あわてておかしなことはしない方が無難ですね。

しかし、いつもチェックしているキーワード検索は順位が結構動いているみたいです。
自分のサイトもそうですが、それ以外のサイトも数時間ごとに順位が入れ替わっています。
朝、昼、晩で違う検索順位になっていますので、結構不安になってきますね。
スコーンと飛ばされるんじゃないかと・・・・

その一方で、あたらに上位表示を目指している「A+C」で検索結果にでてくるようになりました。
Yahoo!で圏外(100位以下)だったのもが、78位にようやく出てきました。
まあ第一歩としてはこんなもんでしょう。
じわじわ上げていけるかな?

Yahoo!に変化。キャッシュ更新そしてインデックス数大幅減

いつものショップサイトは、一週間ほど前に3位を記録してから12~13位へと、2ページ目に落ちてしまいました。

自分のサイトが落ちたのか、回りのサイトが上がったのかも解かりません。

今まで「A+B」で検索結果の上位表示を目指してきましたが、現在「A+C」でも上位を目指しています。
そのせいもあるのかもしれません。
できればどちらでも検索上位に現れて欲しいのですが・・・・

昨日チェックしたところキャッシュの内容が新しくなっていました。
それでも2個前(?)といった感じ。
最新ではないですね。

そして先ほど、Yahoo!サイトエクスプローラーを確認したところインデックスが大幅に減っていました。
700近くあったのですが、現在は160ほどです。
「site:」でも調べてみましたがだいたい同じ160ぐらいでした。

英Yahoo!では目立った変化はないようです。

心配になっていくつかライバルサイト(勝手に思っているだけです)を調べたところ同じくインデックス数が減っているサイトがいくつかありました。

自分が管理している全然関係無いサイト、ブログでもインデックス数が減っている物があります。
このブログのインデックス数も減っています。
このブログに限っていえば、カテゴリー、月刊アーカイブといったページがだいぶ消えているようです。
全部ではなくいくつかは残っている、そんな感じになっています。
サイト年齢の若いものほど顕著に変化しているような気がします。

少し調べてみたところ
こういたことはよくあること
みたいです。

Yahoo!でインデックスの更新でも始まるのでしょうか?

また数日様子を見ることにします。

Yahoo!のキャッシュと検索順位

今朝のショップサイトの順位です
20100511_101

検索順位チェックツールGRCではしばらくBingのデータが出てきませんでしたが、ようやく出るようになったみたいです。

ちなみに本日の夕方、ブラウザーで順位チェックするとBingは20位ぐらい。
急に落ちたみたいです。

Yahoo!がさらに上がって3位です。各ブラウザーでも3位。

ここで気になっているのがYahoo!のキャッシュの中身。

キャッシュの状態を整理すると
1.サイトに手を加える
2.Yahoo!のキャッシュが手を加えたものに変わる
3.順位上昇(9位)
4.数日後、キャッシュが古いものに戻る
5.Yahoo!アップデート
6.キャッシュは古いまま
7.さらに順位アップ
8.キャッシュは古いまま
となっています。

Yahoo!アップデート直前になるとキャッシュが古いものに戻る現象はよく聞いていました。
実際今回もキャッシュが古いデータに戻った直後にアップデートが行われました。

問題は
現在の順位は、この古い(手を加える前の)データによるものなのか
ということ。
もうしそうなら問題です。

なぜなら
・手を加えたこと、変更点は順位の上昇、サイトの評価にまったく関係ない
・順位が上がった理由がまったく解からない
となってしまう。

Yahoo!のウェブ検索ヘルプでキャッシュについて調べてみる
「現在、キャッシュを表示するサービスは、Yahoo! Inc.(英語)が管理、運営するロボット型全文検索サービスによって提供されています。 」とあります。

そこでYahoo! Inc.(英語)で検索してみると、キャッシュの中身は日Yahoo!と同じ古いものでした。

検索結果にはすこし違いが見られます。
自サイトの検索順位がすこし低い。
そして、日Yahoo!には出てこない、すこし「?」なサイトがいくつか上位表示されています。

さらに日Yahoo!と英語版Yahoo!の検索結果をよーく比べてみたところ、スニペットに違いがあることに気が付きました。

日Yahoo!
キャッシュの内容は古いものですが、スニペットの内容は明らかにサイト変更後のものです。
サイトタイトルは「titleタグ」で指定したものです。

Yahoo! Inc.(英語)
こちらも、キャッシュの内容は古いもので、スニペットの内容は明らかにサイト変更後のものでした。
そして、面白いのがサイトタイトルが「titleタグ」で指定した物ではないんです。
このタイトルもサイト変更後のデータ(?)だと解かるものになっていました。
これがちょっと不思議。タイトルタグじゃないんですね。
何故こうなっているのかは全然わかりません。


とりあえず、なんとなくですが、
現在のサイトの評価は、キャッシュの内容だけで決定されている訳ではない
ってことが解かったような気がします。

まあ、相変わらず”答えは無い”状態なんですけど。

Yahoo!動いてます よね?

Yahoo!アップデートが近いといわれ始めて数日がたちますが、今のところ「動いた!!」との声は上がっていないようですね。

最近大幅な順位アップを果たした私のショップサイトの順位がアップデート後にどのように変化するのか非常に興味があります。

本日そのショップサイトを中心に色々調べていたところ「動いてる?」ような気が・・・
もしくは「動き始める前兆」なのかな?

まずは今日の順位
Firefoxでいつもの「A + B」で調べたところ
google 24位
Yahoo! 13位 と思ったら10位(不安定?)
Bing 26位

「site:」でインデックス数を調べてみると
googleは少し減少
Yahoo!は 約160→約370とほぼ倍に
BingはやっぱりTOPページのみ

Yahoo!サイトエクスプローラーでもインデックスが倍増していました。

増えたインデックスの中身はまだ詳細に確認していません。
TOPページからのリンクを増やしたおかげなのか、単に”タイミング”の問題なのかは検証できていません。

ところがYahoo!のキャッシュを見ると2ヶ月ほど古いものになっていました。
おお!! ちょっとビックリ。

ここで米Yahoo!で検索してみると、検索結果がかなり酷いことに。
トップ2がほとんど中身の無い、タイトルにキーワードが入っているだけのサイト。
これもビックリ。
まあ、よくあること、でもあるけど。

そんなことは皆とっくに気が付いていて、だから「動きそう」って言ってるんだろう
ってことですよね。

一方で私の他のサイトではピクリとも変化の無いサイトもあります。
もともと「動いた!!」と大騒ぎになってもほとんど変化がない場合も珍しくない、というかその方が多いサイトもありますのでよく解かりません。

で、もう一回 Firefoxで「A + B」で調べたところ
Yahoo! 12位
ふらふらしてるね。
やっぱり動いてる?

Yahoo!での検索順位がアップしました

観方、考え方をかえて手を加えたショップサイト。
早速結果が出ました。
なんとYahoo!検索順位大幅アップです。

20100424検索順位グラフ

このショップサイトの経歴をざっと説明します。

約2年ほど前に今使っているのとは別のASPサービスでショップを立ち上げました。
ところがこのサービス、Yahoo!SEOに対してはまったく役立たず。
色々研究、対策をしてきましたが、1年半ほどでギブアップ。
今年の1月より現在のサービスに乗り換えました。

3週間ほどダブっていた時期がありましたが(ドメインは別)「.htaccess」は使えませんのでリダイレクトなどは使えません。
オリジナルTOPページのみメタタグの編集ができましたので、リフレッシュ「0秒」を使って新しいサイトへ飛ばしていました。
ほどなく以前使っていたサービスは契約切れとなりリフレッシュも行われなくなりました。

その直後、googleは上手いこと引き継いだみたいで検索順位もほとんど変わらず。
Yahoo!はもともと圏外、でてきてもTOPページ以外が出てくるような状態だったので、新しいサイトも圏外スタート。

その後はグラフのような感じで推移して来ました。

前回書いたように少し考え方を変えて手を加えてみました。

4月23日朝、チェックしたところYahoo!のキャッシュが更新されていました。google、Bingはまだ。
ブラウザーで「A + B」で検索したところYahoo!で5位!!
夜には7位でした。

4月24日朝、チェックしたところ9位。
夜になっても9位なので、ここで少し落ち着いたようです。

ちなみに「A + B」のYahoo!での検索件数は「約45,400,000件」です。

順位は上がりましたが、インデックス数には今のところほとんど変化ありません。


今回の結果を見た瞬間は喜びました。しかし、すぐに不安が襲ってきます。
「明日は圏外か???」
Yahoo!ではよくあることですよね。
それに行った変更の内容に対して結果が良すぎる気がします。
正直なにが良くて順位が上がったのか把握できていません。
なのでしばらくは手を加えず様子をみます。
なにせ”答えは無い”状態でやってるもんで。

24日夜の時点で、Bing、googleともにキャッシュが最新のものになりました。

今回の変更でgoogleでの順位がどのように変化するか非常に興味があります。
もし”変化なし”なら大成功だと思います。
順位アップならもちろん文句無し。
ついでにBingも少しは順位アップして欲しい。
Bingでは相変わらずTOPページしかインデックスしてくれない状態です。

明日以降が楽しみでもあり、恐怖でもあります。

Yahoo!検索 サイトエクスプローラーにブログを登録する

Yahoo!検索 サイトエクスプローラー
にこのブログを登録してみました。

登録すると何が出来るかは上記サイトで確認して下さい。

登録したからといってYahoo検索で上位に表示されるようになるわけではありません。

私が思う一番の利点は、登録したサイト(ブログやショップ)が現在Yahooにおいてどう認識されているか状況を確認でる点だと思います。
・どのページがインデックスされているか
・各ページの最終クロール日時
・クロールエラーの有無
などです。

フィード(サイトマップ)の送信もできますが、正直どれほどの効果があるのか疑問です。
過度な期待はしない方がいいでしょう。
ただ、しないよりした方がいいのは間違いないと思いますのでサイトマップも送信しておきます。


まずは、Yahoo!検索 サイトエクスプローラーに登録

登録にはYahooIDが必要です。
すでにお持ちの方はそれを使ってもいいですし、管理がしやすいように専用のIDを登録してもいいと思います。

YahooIDが取得できたらサイトエクスプローラーに自分のサイトURLを登録します。
URLを入力(コピー&ペースト)して「管理サイトに追加」をポチ。
登録するとこうなります。
20100215_101


次に「サイトの認証」が必要です。
このサイトの管理者は自分であることを証明するための作業です。
他人のサイトを勝手に登録することは出来ません。

認証方法は
・認証用ファイルをダウンロードしてサイトのルートに置く
・認証用メタタグを<head>内に記述する
の2通りです。

FC2ブログではサイトのルートに任意のファイルを置くことができませんので自動的にメタタグを利用することになります。
20100215_102

認証用のキーはどうせ見えるので隠しても意味ないんですけどなんとなく隠してみました。

表示されているメタタグをコピーします。

次にブログの管理画面にログインします。
「環境設定」-「テンプレートの設定」をクリック。
利用中のテンプレートの「HTML編集」で<head>と</head>の間に先ほどコピーしたメタタグをペーストします。
最後に「更新」
これを忘れると書き込んでくれませんので忘れないようにしてください。

Yahooによると挿入位置は
「<head>直後、または開始場所に可能な限り近い位置に」となっています。
後方に貼り付けた場合認証に失敗することがあるそうですが、私の場合いままで失敗したことはありません。
今回も一番最後に挿入しましたが認証してくれました。
もし認証に失敗するようでしたら挿入場所を変えてみてください。

サイトエクスプローラーに戻り「メタタグ認証の認証開始」をクリック。

認証完了はYahooの込み具合(?)や登録したサイトの状況など様々な状況により、24時間ぐらいかかる場合もあるようです。
今回はほぼ直後に認証されました。

続けてフィード(サイトマップ)を送信します。

FC2ブログは特に操作しなくてもルートに「sitemaps.xml」ファイルを作ってくれます。
このブログなら
http://upseo.blog31.fc2.com/sitemaps.xml
となります。

ほとんどの場合サイトマップファイルは
「sitemap.xml」ですが、FC2ブログの場合は
「sitemaps.xml」ですので気をつけてください。

「送信」ボタンを押すと「フィード一覧」に追加されます。
処理状況はおそらく「未処理」となっていると思います。
20100215_103

処理してくれると「処理済み」になります。こちらは少し時間がかります。
処理済になったからといって全てのページをインデックスしてくれるわけではありません。


今回このブログを登録してみて面白いことがわかりました。
TOPページの「最終クロール日時」をみると「2010/02/04」となっていました。
最初のエントリーが2月5日でしたのでそれよりも早くクローラーが来ていた事になります。
ブログを開設したのは2月5日よりも前でしたので、開設後すぐにクロールしてくれたのでしょうか?
もしそうだとしたらおそらく「FC2ブログのパワー」ですね。

無料ブログにはSEO的には様々なマイナス面がある一方でこのようなプラス面もあるようです。

サーバーを借りて独自ドメイン、MTやWordpressなどでブログを立ち上げた場合こうはいかないと思います。
私の場合上手く行きませんでした(笑)

Yahooにこのブログがインデックスされました

このブログの最初のエントリーは2010年2月5日(金)。
今日の夕方、「site:」コマンドで確認したところYahooにインデックスされていました。
ちょっとビックリです。

ただ私、勘違い、というか知らないことがありました。
このブログは「FC2ブログ」です。
FC2ブログで記事をエントリーするときに「ジャンル」、「テーマ」を指定すると同じジャンル、テーマの記事としてFC2ブログのサイトからリンク付きで紹介されます。

恐らくここから来たんだと思います。

googleの驚異的なインデックススピード
でgoogleの早い時期でのクロール、インデックスはPingのおかげだと思うと書きましたが、実際はFC2からのリンクもらったのが一番の要因ではないかと思います。

・サイトエクスプローラーに登録しない
・URLの追加をしない
つもりでいましたが、実は”御免なさい”してやってみようと思っていました。

何故かというと、
・YahooにPing送ったぐらいじゃなかなかインデックスしてくれない。
これはなんとなく解かっていますし、これだけでどれぐらい待てばインデックスしてくれるか調べてもあまり役に立たないと思ったから。
まったくの無意味ってことはありませんが、あまり面白くないですね。

もうひとつ。これはなんとなくですが、
ページ数が増えてからクローラーがきても隅々までクロールして全てのページをインデックスしてくれるまでかなり時間が掛かる、ような気がしたから。
これは最近、自分の別サイトの状況を調べるうちにそう感じてきたからです。

ページ数少ないうちにインデックスしてもらって、ページが増えるたびにインデックスに加えてもらった方が確実なような気がします。
どうせブログは多くても一日に1~2エントリーですから、その方が効率がいいと思えてきました。

YahooはこのブログのURLは認識してくれたみたですので、サイトエクスプローラーに登録してみようと思います。

RSSリンクの表示
RSS

ツイッター
ツイッター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
「にほんブログ村」に参加中です
CM
CM
プロフィール

メインジェット

Author:メインジェット
ネットショップの運営でかろうじて生きているわたくしメインジェット(MJ)。ここ数年は非常に厳しい状況となってきています。
不満も色々ありますがグチを言っていても何も始まりません。
何とか生きていかねば。
自前のネット通販サイトだけでなく、ドロップシッピングやアフィリエイトも加えて何とか生き残っていこうとしています。
そこで避けて通れないのはSEO。
いかにアクセスアップを果たし、売り上げにつなげて行くか。

リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用し、ユーザー様が閲覧する
他のサイト(Adsense広告のあるサイト、YouTube)の状況に応じて興味のある広告を配信しています。

これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示する目的で、
当サイトや他のサイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります
(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)。

このために取得した情報は、アドセンス広告の表示においてのみ使用されるもので
当サイト管理者は取得・管理しておりません。

このプロセスの詳細や、第三者配信事業者にこれらの情報が使用されないようにする方法については、
ここをクリックしてください。

こちらで最新のGoogle社からの詳しい説明と、一般ユーザー(ご訪問者)様が
「興味/関心に基づく広告」について設定できるページ(Ads Preferences Manager)をご覧いただけます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。